« お陰様です。 | メイン | 東国原知事 来場 »

2008年4月28日 (月)

スーパー歌舞伎


思いかけず、スーパー歌舞伎のチケットを頂き、
初めて博多座へ足を踏み入れました。smile
日頃とは別世界。

着物姿の方は多いし、みなさんきれいにしていらっしゃるし。
とても良い雰囲気。heart

お弁当屋お土産屋さんがずらっと並び、
いつ食べるのかなぁ。と思いつつ座席に座ると、
周りの皆さんはお弁当を持っている様子。restaurant

スケジュールを見ると
16:30開演 
一幕の後30分の休憩。
二幕後に20分の休憩
閉幕は20:55となっていた。

それでレストランなど、「予約」となっていたのかと納得。
誰かが、幕間の食事が楽しみなのよね。と
言っていた意味がやっとわかりました。wine

九時近くまではお腹が持たないとばかり、
お弁当買いに走りました。
食べる処もちゃんと有り。

歌舞伎の演目は「ヤマトタケル」
市川右近と市川段治郎のダブルキャスト。
今回は段治郎。
右近さんくらいしか知らなかった(もっとも歌舞伎の役者さんはあまり知らない)ので、
どうせなら、右近のヤマトタケルが良いなぁと漠然と思ってたのですが、

始まってみると、この段治郎が格好いいし、顔は小さいし、
セリフもはっきり分かるしで、感激!!

それにしても昼と夜では違う役。
セリフも大変だと思うし、長い時間の演技も疲れないのかしら。と思ってしまう。

舞台もセリがあちこちにあって装置も大掛かり。
そんな段取りをする人たちも重労働だなぁと感じました。

衣装もすごい。市川春猿もグッド人気も凄い。
金田龍之介も右近も笑三郎もみんないい。

途中、母と「皆、男よねぇ」と確認をしながらの観劇です。
博多座自体もきれいで、また来たいね。と強く思いました。
チケットを下さった方、有難うございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/18131552

スーパー歌舞伎を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真