« 2008キリンカップ� | メイン | キリンカップの優勝者 »

2008年6月 7日 (土)

順位決定戦

大阪で開催された
下半期出場順位決定戦に参加して来ました。smile
2会場に 142名が半分に別れ、
各会場で1日に12ゲーム
2日間で24ゲーム投げます。smile
2008年の7月以降はこの順位決定戦に
出てないと、公式戦には出場できません。
もっともシードプロは免除です。

わたしは初日新三国アルゴボウルでスタート。
木製のレーン。
ワンフロア60レーンの大きなボウリング場です。
これだけ広くしかもウッドレーンだと、難しいかな?
と、思ったとおり以上に難しかった。shock

中央のオイルが薄く、サイドが厚い。
いわゆる中遅・外早というオイルコンディション。
昔懐かしいっちゃ、懐かしいコンディション。

ボールが板半枚もずれようなら、
ヘッドに当たらないという・・・・。
7-10やBig4が何度でたことか。coldsweats02

コントロール勝負。
それなら、打てなくちゃいけないのに
150点から190点の間のスコアがずらり。
自分でしたいことができませんでした。

初日はイーグルボウルスタート組が
1位から上位を占め、アルゴスタートのトップは
30位くらい。
反対に下はずらりアルゴ組が占めてしまいました。

このようにレーンのコンディションは
少し違うだけで、点数が大違いになってしまいます。

信じられない方は、難しい・点数がでない
ボウリング場で試してみる事をお勧めします。
ボウリングの奥深さがわかりますよ。

わかりたくないかなぁ・・・・・・。
私は、それはそれで楽しかったですね。
この次はどうしたら打てるかって
チャレンジ精神が沸いてきます。
また、返り討ちにあうかもしれませんが・・・smile

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/18131604

順位決定戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真