« ストライクを出す方法① | メイン | ストライクを狙おう »

2009年3月 3日 (火)

ストライクを出す方法②

ボウリングでストライクを出すには、

フックボールが必要です。

Photo これがピンデッキ。

先日、ストライクはドミノ倒しと言いましたよね。

だから、まず一番手前のピンの右にボールが当たり

次に右の3番ピンに当たる。

この時、3番がさらに右斜め横の6番。

6番が一番奥の10番を倒してくれないといけません。

そしてボールは5番の方に進まなくてはいけません。

この最初に一番に当たった場所から 5番の方へ向かう。

このボールの動きが重要になります。

この角度が3度必要です。(3度から6度)

この角度を作るには

ストレートなボールでは隣のレーンから投げないと

角度がつきません。

だから、この角度を作るためにフックかカーブが必要になるのです。

ボールを離す時(リリース)

握手する形でボールを離す。

これがフックボールを生みます。

他にも方法はありますが、ビギナーの方は

まず、この形でボールを離すようにしてみて下さい。

では レッツ トライ!!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/18751933

ストライクを出す方法②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真