« ストライクを出す方法② | メイン | ボウリング場のレーンって決まってるの? »

2009年3月 7日 (土)

ストライクを狙おう

長く、本当に長くボウリングをしています。

うまくいく日、いかない日。

ボウリングなんておもしろくないsign02

ボウリングってなんておもしろいんだろうsign02

繰り返しです。

飽きないんですかsign02って聞かれます。

自分でもなんで続けているのか。と考えないでもありませんが・・・。

その実何も考えずに続けています。

「止めようangry」と思ったこともありません。

朝起きたら、当然のようにボウリング場に行く。それだけです。

で、やはり楽しいのは、自分のことではストライクがどんどん出る時happy01

うれしいのはlovely

教えた方が良いスコアを出して喜んでいる時。

試合で良い成績が取れたよって電話を下さった時。

本当にうれしく、幸せになります。

では、ストライクを狙うには、どうしたらいいでしょうかthink

それは

60フィート先のピンを狙わないで

Photo

レーンの途中にある、この三角のマーク(スパット)を

狙って投げます。

遠くより、近くが狙いやすいに決まっています。clip

基本は右から2番目です。

ボールを放す時、手の形を握手するようにします。

ボールの重さを利用し、力まず、自然に腕を振ります。

この2番目を通過させるとボールはナチュラルにフックし、

3度の角度を作って1番ピンに向かっていくでしょう。good

是非、試してみて下さい。smile

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/18791113

ストライクを狙おうを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真