« ボウリング仲間と旅行③ | メイン | 宮崎空港の神楽 »

2009年6月20日 (土)

ボウリングのスコアがアップするには。

本日は初級コースです。

ボウリングという競技は、単純に60フィート

約18m先に並んでいる10本のピンを倒せばいいsign03

というスポーツです。

重いピン(約1.5kg)10本を倒せばいいのですから、

ボールも重い方が有利に決まっています。

だけど、重いボールをコントロールできなくては意味がありません。

ボールに振り回されているようじゃwobblyトホホです。

体の芯(軸)をしっかりさせ、肩を支点としてボールを

ゆったり振る。

(オープンバックというスウィングでは首の付け根辺りが

支点と考えた方がいい場合もありますが)

自分が思い描くコースにきっちりボールがのって行く。

そこで、はじめてストライクになるかもしれない権利を得る。

そう、権利を得るだけです。

ストライクにならないことも多々あります。

「何で、8番ピンが残るのannoy

「今ので、ピンが残るのはうそやろうpout

と言われても・・・・。

私に尋ねられたら、説明をします。

そして、対策を一緒に考えて伝えます。

(いくつかヒントを与え、結論は自分が出すことが大事)

怒っている人には、苦笑い。bearingするしかありません。

少し怒ってても言いやすい方には「ボールが弱いんやね。修行、修行」

残るには必ず理由があります。

回転不足・スピードがあっていない・入射角度不足やオーバーなどなど

99%は必ず理由があるのです。

極論を言えば、つまるところ、ボールが弱かったね。になるのです。

ただ、一つボウラーが守るスコアアップの方法は

1番ピンを外さないこと。

これにつきます。

1投目のカウント(カウントとは10本セットされたピンを倒した数の事)をよくする

ここも気をつけたいですね。

せっかくのスペアの後に1本では

「でたぁ。スペア殺しshock

泣きたくなります。weep 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/20258065

ボウリングのスコアがアップするには。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真