« 第2回プラチナレディース | メイン | 左手(利き腕と反対の手) »

2009年6月29日 (月)

ニューボール EVOLVE

プラチナトーナメントで思いがけず優勝し、

翌日は体中が痛くてたまりませんでした。shock

宮崎から大会を見に来てくれた(応援?)

くにとみちゃんは出だしのボロボロ状態を見、

「中山プロも見たし、先生、ガンバってくださ~い。

観光に行ってきまーす」と帰りました。

良いとこ見せられずに・・・・・。

後半に入り、来月レジェンドスターから発売になる

EVOLVEを投げてみたら、これがはまり、ピンが飛ぶように

なりました。

  レーンのコンディションが、外へ出ると戻らず。

    タイトではヘッドに厚い。狭いコースを行くしかない状況。

    ちょうどポケットを避けるコースにしか行かなかったのが・・・・

外をうまく使えれば、それが良かったのでしょうが、

まっすぐ行かず、どうしても少し出てしまいました。

 後半のスタート前に15枚をタイトに投げると、良さそう。

 むしろ、そこしかなさそう。flair

 アンギュラーワンで行くと出しすぎた場合はOKだが、

 少しでも内にミスをすると大きく左に逸れてしまう。

 試しにEVOLVEを投げてみると外へ行っても少しは反応があるし、

 内にミスした場合、アンギュラーほど動かない。

 そこを判断基準にスパット3番

 レーンの奥のガイドの左を掠めるような感じで

 転がすことを心がけた。

 おおきなゲームではないが、200アップをし、

 予選 前半 525 後半623 1148ピンで

どうにか3位。

決勝のスタートレーンは

自分でも感心するくらい上手に投げられ、

239点。

レーンコンディションもアプローチコンディションも

それほどやさしくなかったので、

そこで大きくトップに立ったみたいです。

でも上位のところと、投げる場所が少し離れていたので

まったく気がつかず。見えず。

肩・腰・足・すべてに力が入り、180くらいだったと思います。

終わってから、優勝よ。と言われるまで、力んで力んで。

肩も腰も背中も痛くなりました。

翌日は本当に辛いほど。

でも「こんなに体が辛かったら、優勝したくない?」

と尋ねられたら、

「とんでもない。何回でも優勝したい」happy01

そう答えるでしょう。

大会スポンサーの国際スポーツ振興協会様

安心して投げられるボールを作ってくださった 日坂様

ボールを契約してくださっているレジェンドスター様

JLBCの皆様、アマチュアの皆様

宮崎エースレーンの皆様

博多スターレーンの皆様

そして多くの皆様に心より感謝いたします。

中山律子プロへ

何かと気苦労が耐えませんが

もう少し、ボウリング界のために頑張ってください。

ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/20403899

ニューボール EVOLVEを参照しているブログ:

コメント

山本プロ!優勝おめでとうございますhappy01
湿気により当日はアプローチがめちゃくちゃ重かったと富岡プロから聞きましたwobbly
アプローチが重いと踏ん張ってしまうのか分かりませんが、変な力を使ってしまうみたいですねsweat01

前回のJLBC(大牟田Jボウル)の時、藤田プロと石井さんのマネージャーとして来ていましたが、7月3日にフラワーで開催される大会には石井さん参加しようと思いますcatface

当日は、楽しんで投げれたらと思いますdelicious

よろしくお願い致します。

 ありがとうございます。

アプローチは本当に重かったです。
普段のフランチャイズセンターでは、ズルッと行く
フェルトを靴底に張替え、
さらに敷居すべりを多めに+かかとに1枚
以上の対策をし、どうにか投げられました。
レーンより、アプローチのコンディション対策は
大変ですよね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真