« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月27日 (月)

夏休みジュニアボウリング教室

7月25、26日

の両日、宮崎エースレーンで小・中学生のボウリング教室を開催しました。

その中での出来事、

小学5年生と中学1年生の兄弟です。

1年前の夏休みがふたりとも初参加でした。

最初は弟さんの方が上手で、お兄ちゃんは溝掃除ばかりでした。

正直、少し困ったな。と思いましたwobbly

お兄ちゃんのプライドがあると思ったからです。

でも、コツコツと練習に来るたびに

お兄ちゃんが少しずつ上手くなり

弟さんより点数が良い時も増えてきましたhappy01

ただ、お兄ちゃんはせっかちで

ピンがセットされないうちに、構えています。

スウィーパー(レイキ)・・・ピンを払う装置・・・が上がるや否や投げます。

「弟さんに、お兄ちゃんはせっかちやねぇ」と

つい言ってしまいました。

すると、キョトンとした顔をし、coldsweats02

「せっかち ってどういう意味ですか?」

と言われてしまいました。

「う~んbearing。待つのが嫌。って言うか、待ちきれない。って言うか」

すると、

「うん。うん。」とわかってくれました。

「ボウリングは集中する事が大事だから、機械がセットして、

それから投球動作に入り、呼吸を整えて、スタートした方が良いのよ。」

と伝えました。

高校生やジュニアに教えることが多いのですが、

私が使う、言葉の意味の解説も必要になって来ました。

近頃の若いもんは、言葉を知らないなぁ。と思うけど、

ジェネレーションギャップを感じてしまいます。

もっとも博多弁と宮崎弁の違いで起きる

行き違いも時々あるようです。coldsweats01

ジュニア教室

次回は8月1日と2日  

      23日~26日です。時間は10:00~

ちなみに下関ロイヤルボウルでは

      7月30日(木)

      8月8日(土)<中山律子プロ来場>

      8月20日(木) に行います。時間は10:30~

2009年7月15日 (水)

幼稚園のボウリング教室

sign02昨日(7/14)幼稚園生の体験ボウリング教室を行いました。

園児が到着するまでに各レーンにボールを2個ずつ置き、

滑り台をボックス(2レーン)に一台置く。

あらかじめ各自のサイズを聞いているので、

サイズごとの数を揃え、ミーティングルームに運んで並べる。

10時15分宮崎エースレーンに幼稚園のバスが到着。

先生が二列に並べてお行儀よく来場です。

サポートの親御さんたちもすでに待機

37名の園児をまずミーティングルームに集め

以下のような簡単な注意をしました。

※ボールを取る時に手をはさまないように

※投げている人の邪魔をしないように

※ファールラインの事

※片手でも両手でも滑り台を使ってでも投球スタイルは何でもOK

ボウリングピンを実際に手にとってもらう

と、そこで質問タイム

Q:何故ボウリングシューズをはかなきゃいけないの

  ・・・投球の性質上と土や石など異物が付着しないように

    (もちろん簡単な言葉で説明)

Q:なんでピンはこの形なの?

  ・・・むかしはね・・・

    (と、少し話していたら「先生、もう厭きた、早く投げようよ」との声)

他にも何でボールは重いの?など

質問。と次々に手が挙がるが、でははじめようか。というと

歓声があがる。

レーンのモニターに名前を表示。(3名~4名)

レーンで簡単に投げ方を見せて、練習に入る。

もちろん、バンパー(ガターにならないように壁)を設置。

15分ほど練習し、点数を付けることに。

45分時間があったが、5フレームから7フレームまでの途中で終了。

ボールが途中で止まることも多いけれど、

走っていって、ボールをピンに向かって押してあげる。

それでもピンが倒れたと喜んでくれました。

倒れた。っと報告に来てくれる。

倒れん。どうにかしてと言いにくる。

それぞれでしたが、楽しかった。と言ってくれました。

将来のボウラーたち。

今年はあと二つの幼稚園が来てくれます。

終了したら、ミーティングルームにシートを広げてランチタイム。

かわいい笑顔と若いパワーをもらった一日です。

2009年7月12日 (日)

佐賀レディースプロアマオープントーナメント

少し先の開催になりますが、

女性ボウラーのイベントを開催してもらえるようになりました。

「佐賀レディースプロアマオープントーナメント」

11月1日(日曜日)

佐賀・メリーランドタケオボウル

TEL 0954-23-4195 FAX 0954-23-1004

参加費 7,000円

予選Aシフト 8:30集合

予選Bシフト10:00集合

年齢によりHDCP有

年代別のトップ賞あり

※女子プロも10名ほど参加します(JLBC協力プロと佐賀県場協会推薦プロ)

私、山本がトーナメントディレクターを勤めますので

一人でも多くの方に参加して頂き、楽しく、緊張感のある大会にしたいと思っています。

詳細については開催センターの

メリーランドタケオボウル様か私の方へお問い合わせ下さい。

また、冨岡雪枝(博多スターレーン) 松村伊津子(折尾スターレーン)

    下田順子(博多スターレーン&メリーランドタケオボウル)

    野瀬千春(飯塚第一ボウル) 横尾美津子(日田アストロボウル)

    藤田雅子(博多スターレーン) 藤田知恵美

    川口富美恵(パピオボウル)

各プロにお申し込み頂いてもOK

尚、勝手ながら先着110名で締め切らせて頂きます。

※男性も参加できる前夜祭(10/31 19時 3G 2,100円)もあります。

女性のみなさん、大集合sign03

2009年7月 6日 (月)

左手(利き腕と反対の手)②

先日の投球しない方の腕について

少し訂正があります。

腕の動きと言うものは本来連動していて、

右手(投げる方の腕)が後ろに行くなら、

 ①一緒に後ろに行く         または、

 ②前に伸ばし、腕を一線上にする

この二つの形が自然と言えます。

横に伸ばすと、脇があくスィングになる可能性があります。

したがって、スィングがうまく行かないのであれば、

色々工夫した方がいいでしょうが

そうでなければ、力を抜いてだらんとしようが

力をいれようが、あまり大した問題ではないかもしれません。

スィングがまっすぐ、又はうまく行かない時の注意くらいに

しておいた方がいいかもしれませんね。

ようは自然体で、リラックス。

意識しすぎるとうまくいかないかも。

バックスィングの状態で、待っていればボールは

落ちてきます。

その位の、物足りないくらいの腕力で案外いいものです。

左手(利き腕と反対の手)

2009年7月 3日 (金)

第98回JLBC 九州・山口親善

第98回JLBC<br />
 九州・山口親善
福岡市のフラワーボウルで開催しています。
参加はプロ・アマ合計で98名。
写真は賞品です。
メロンとマンゴーは抽選なので上位より、そちら狙いが多そうな感じになっています。

次回は9月10日木曜日に
山口県・小郡スーパーボウル
100回記念大会は、博多スターレーンで11月27日金曜日に開催します。
たくさん来て下さいますように。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest