« 第98回JLBC 九州・山口親善 | メイン | 佐賀レディースプロアマオープントーナメント »

2009年7月 6日 (月)

左手(利き腕と反対の手)②

先日の投球しない方の腕について

少し訂正があります。

腕の動きと言うものは本来連動していて、

右手(投げる方の腕)が後ろに行くなら、

 ①一緒に後ろに行く         または、

 ②前に伸ばし、腕を一線上にする

この二つの形が自然と言えます。

横に伸ばすと、脇があくスィングになる可能性があります。

したがって、スィングがうまく行かないのであれば、

色々工夫した方がいいでしょうが

そうでなければ、力を抜いてだらんとしようが

力をいれようが、あまり大した問題ではないかもしれません。

スィングがまっすぐ、又はうまく行かない時の注意くらいに

しておいた方がいいかもしれませんね。

ようは自然体で、リラックス。

意識しすぎるとうまくいかないかも。

バックスィングの状態で、待っていればボールは

落ちてきます。

その位の、物足りないくらいの腕力で案外いいものです。

左手(利き腕と反対の手)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/20486673

左手(利き腕と反対の手)②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真