« 女性ボウラーの苦手なこと | メイン | ドリルの重要性 »

2009年9月 9日 (水)

考え方次第

考え方を変えられれば、
人生が変わって行く。
と、習いました。
ボウリングも、その通りで
考え方を変えられれば、状況が変わります。
例えば、もっと上手になりたい。と考えたとします。
まず
①練習をしよう。と考える。
②自分の良いところはどこかを考える。
③悪いところ、欠点を考える。
④どういったボウリングをしたいかを考える。
⑤練習方法を考える。または、コーチを捜す。
投球フォームが決まったら、
投げるところを、レーンコンディションに合わせて投げることになります。
最初は2番目のターゲット(スパット)を練習します。
ボウリングの基本です。
しかし、いくら基本といっても
人それぞれ、投げ方が違います。
腕・足腰の力も違います。
当然、曲がったり、曲がらなかったりがあります。
コースは自分の球質を考えて決めます。
いつも上手く行くコースが、今日も上手く行く保証はありません。
ボールの動きを見て、考えなければいけません。
変え方がわからない?
そんな方は、練習の時に、点数に拘らないで
色々なスパットを通す練習をして下さい。
ボールの動きを観察する。
その癖をまずつけて下さい。
考え方が変われば、ボウリングも変わります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/21454539

考え方次第を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真