« 高校野球 | メイン | 打ち合わせも、ちょっと旅行気分 »

2009年9月 1日 (火)

ボールを足にぶつける人

ボウリング教室でボールを足に

ぶつける方がいらっしゃいます。

くるぶしに向かって自虐的にぶつけているように。

ほとんどの方が、バックスィングが

外に開き、足元に向かってボールを下ろす。

今日の生徒さんは20代の男性。

今日はぶつけていないけれど、

足先のほぼ横。

触っているのではと思われるところで、リリースしていました。

バックスイングが開き、斜めに(本人はまっすぐのつもり)引っ張ってくる。

見ていて、いつ足にぶつけるのかと心配になりました。

そこで、

ダウンスィングからバックスイングにかけて

小指を閉めて、と言うか、

体側に沿わせて見て、とアドバイス。

「勝手が悪い(宮崎弁で感じが変。と言う意味)」

と、言っていましたが、スイングの軌道はきれいになりました。

この方には、この言い方で合いました。

しかし、アドバイスの言い方次第で通じたり、通じなかったり。

ボウラーがピンと来なければ、修正できません。

言葉は難しい。

明日も相手がピンとくる言い回しができますように。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/21361085

ボールを足にぶつける人を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真