« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

ドリルとインストラクション

宮崎でドリルの講習会を開きますが、

ドリルってそんなに重要なのですか?という

質問を頂きましたので、少し・・・・。

ボールの素材とコアの形は日々進化しています。

回転軸をどのくらい角度をつけさせるかで、

ボールの方向は違ってきます。

その為には

ボウラーそれぞれの投げ方を良く見て

ボールのレイアウトを考える必要性が出ています。

私の経験で言うと同じボールでも

男子プロと女子プロでもボールの動きが違います。

Aさんが曲がる。と言っても

Bさんはこのボールは曲がらない。と言うこともあります。

イメージの違いもありますが、

投げる人のリリースタイプでまったく違ってしまう事も多々有ります。

良いドリラーは良いインストラクターでもあります。

投球をしっかり見てくれる人。

ボウラーの話を聞いてくれる人。

この二つをしてくれる方が良いドリラーでしょう。

話やすいというのも大事な条件です。

ボウラーも遠慮せずにどんどん自分の事を

話しましょう。

ドリラーとインストラクター両方出来るように

しておけば良かった。と思います。

ボールがフィットするとボウリングが変わります。

でも、練習せずして、上手にはなりませんので、悪しからずwink

ドリルで対応できる限界もありますから。

2009年10月22日 (木)

親善大会100回記念

昭和59年(1984年)からスタートした、

JLBC九州・山口親善ボウリング大会も

アッという間に100回、25年が経ちました。

思えば、その頃の九州地区は

色々と・・・・・・・。

須田プロから「私がするとなると、どこのボウリング場さんでスタートきるか、

それ一つでもあちら立てれば、こちらが。になっちゃうから。

申し訳ないけど、全部任せるから、山本さんが自主運営するということで、

スタートしてくれない?」と頼まれたのがすべての始まりでした。

このように書くと、嫌々のように受け取られるでしょうが、

全く反対で、頼りにされて、うれしい。というか、

意気に感じて取り組んだものです。

役に立てるconfident

その気持ちです。

今は、自分のお金(スポンサーとの会食、その為には身なりを整える費用

洋服や美容院。手土産や心遣いなど)と

自分の時間(挨拶周り、イベントへの顔出し、会食に行く時間)を

使ってプロ協会のために動いていらっしゃる中山プロの

手助けになれば、との思いです。

それに何より、協力して下さる多くのボウラーの方たちの

楽しげな姿を見ることが一番の励みかもしれません。

と、言うことで

11月27日(金)10:30集合 11:00開始

会費4500円(JLBC会員3800円、サポート会員4000円)

会場は博多スターレーン

①まず個人戦4ゲーム (60歳以上は1歳刻みにHDCP加算されます)

               男女別に表彰

②パーティ

③上位+プロボウラー合計32名で勝ち抜きワンショットトーナメント

               8位まで表彰

④お楽しみ抽選会

などを計画しています。

詳細は博多スターレーンにお問合せください。

2009年10月16日 (金)

どんなリリース?

毎週木曜日は19:30から博多スターレーンで

トリオリーグに出場しています。

3人のチーム戦で一人4ゲーム投球し、

個人の対戦とチーム合計の対戦でポイント制で争います。

全チームと対戦するので、16チーム参加の場合は

16週間行います。

リーグ戦が終了し、帰ろうとしていたら、

「ちょっと聞きたいことがあるけど、教えてもらえないかなぁsign02

良いですよ、何ですか?

「プロみたいにピンの近くに行ったら、スーッとボールが曲がって、グシャってピンが飛んで、薄く当たってもストライクになるような回転にするには、どんなリリースをしてるんですか?」

私のリリースですか?

「そう、一生懸命、力を込めて曲げているんだけど、あんなにならない」

私はバックスウィングから、そのままボールを運ぶというか、落とすというか、なるべく何もしないように、しています。

「そう、見ていると、何かスーッと投げてるだけって思っていた。何もしないって、手首をターンさせないの?」

そうです。今のボールは昔のボールと違って、表面も構造もすでに曲がるようになっているので、余計な事はしないで、送りだしてあげる。後は手首を柔らかくすることを心掛けています。

「ふ~ん。じゃ、次に試してみます。」とおっしゃって帰られました。

私はとても嬉しく楽しい気分にさせてもらいました。

だって、その質問をされた方は、80歳くらいになっていらっしゃる方です。

凄い向上心です。confident

人間、年ではないですね。

気持ち、心、精神が若いといつまでも若くいられる。

私ももっと頑張ろう。っと。good

2009年10月14日 (水)

試合出場する時に心がけたい事

10月17日より宮崎で第22回全国スポーツ・レクリエーション祭

通称スポレクが始まります。

壮年ボウリングは宮崎エースレーンで行われます。

出場するエースレーンのメンバーは

ここ1ヶ月ほど一生懸命練習に励んでいます。


今日も練習に見え、早くも緊張状態です。

どこのボウリング場さん(ゴルフでも同じらしいのですが、)

女性が練習していて、またそれが上手くいってないと、

教える人が多くなって来ます。

いろんな人が持論を展開するものですから、

教えられる側は大混乱に陥ってしまいます。

親切心はわかるのですが・・・・・・・。

試合間近で、今更新しい事は出来ません。

180以上のアベレージボウラーならともかく

その域に達していない方たちにはシンプルな事を

するようにした方がいいです。

そこで紙に次の事を書いて今日来ていた二人に渡しました。

①自分が一番使いやすいスパットにボールを通す事に集中

②リラックスをし、テンポよく(リズム)

③200アップよりスペアとりを目標に

④足をしっかり動かそう。

試合慣れしていない方は、

「いつも通りになげる」

これさえ難しくなってくるものです。


みんな、のびのびと楽しんで!!

満員になりました。

12月2日と4日に宮崎で行う

日坂さんのボール相談は

お陰様で定員に達しました。

お問合せ、お申し込み、ありがとうございました。

ドリル講習会は今から、案内に入りますが

すでに5名の申し込みを頂いています。

ボウリングが好きな方が

たくさんいてくださることが嬉しいです。

2009年10月 4日 (日)

⑩ピンを倒す方法③

前回お話した方法の他に

投球そのものを変化させる方法があります。

それはリリースを変える事です。

 そもそも10ピンが飛ばないという事は入射角度の不足ということですから

 (ポケットヒットしたのに⑩番が残る場合の事)

 その原因が レーンのオイルに乗ってしまった

         転がりが不足

         スピードの過不足

 オイルにのった為に、スピードが出、回転が不足し、角度がとれなかった。

と、言うように原因には関連があります。

そこでリリースを変える方法を取るとすると

①フットワークをよりしっかりし、ボールをしっかり手のひらに乗せ、ボールの下から

 リリースするように心掛ける。(下に入らないまでも、すこしでもリリースを深くする)

この①の方法はかなり技術を要することなの難しいです。

日頃から色々とリリースを変化させる練習をしておく必要があります。

できないなぁ。そういう方は

②アプローチをゆったり歩く事を心がけ、スィングもゆったり。

 リリースは手首を柔らかく。

これは、①で対応するもまだ、⑩番が残る方も①をしつつ、②をも心掛けて下さい。

ストライクが続いてくると、身体のリズムが良くなり、

どんどんリズムに乗り、知らず知らずタイミング、スィングが

微妙に早くなってしまう事もあります。

③色々難しいという方。身体を少し起こし、足首の横でボールを離すイメージで。

 これでも、親指が少し早く抜けるので、回転不足にちょっと対応できます。

※レーンにオイルがない為に起きる入射角度不足の場合は

ボールを換えるかラインを変えるかです。

その時のコンディションで正解は違ってきます。

自分の引き出しをたくさん持つためにも

日頃の練習で色々試してみましょう。

点数をつけないか、気にしないで、一つの事を反復して練習する。

これが出来ると効果的です。

 

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest