« 試合出場する時に心がけたい事 | メイン | 親善大会100回記念 »

2009年10月16日 (金)

どんなリリース?

毎週木曜日は19:30から博多スターレーンで

トリオリーグに出場しています。

3人のチーム戦で一人4ゲーム投球し、

個人の対戦とチーム合計の対戦でポイント制で争います。

全チームと対戦するので、16チーム参加の場合は

16週間行います。

リーグ戦が終了し、帰ろうとしていたら、

「ちょっと聞きたいことがあるけど、教えてもらえないかなぁsign02

良いですよ、何ですか?

「プロみたいにピンの近くに行ったら、スーッとボールが曲がって、グシャってピンが飛んで、薄く当たってもストライクになるような回転にするには、どんなリリースをしてるんですか?」

私のリリースですか?

「そう、一生懸命、力を込めて曲げているんだけど、あんなにならない」

私はバックスウィングから、そのままボールを運ぶというか、落とすというか、なるべく何もしないように、しています。

「そう、見ていると、何かスーッと投げてるだけって思っていた。何もしないって、手首をターンさせないの?」

そうです。今のボールは昔のボールと違って、表面も構造もすでに曲がるようになっているので、余計な事はしないで、送りだしてあげる。後は手首を柔らかくすることを心掛けています。

「ふ~ん。じゃ、次に試してみます。」とおっしゃって帰られました。

私はとても嬉しく楽しい気分にさせてもらいました。

だって、その質問をされた方は、80歳くらいになっていらっしゃる方です。

凄い向上心です。confident

人間、年ではないですね。

気持ち、心、精神が若いといつまでも若くいられる。

私ももっと頑張ろう。っと。good

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/21977575

どんなリリース?を参照しているブログ:

コメント

ご無沙汰してまあーすpaper


blogを開設していらっしゃる事を今日知りました(^_^メ)


更新楽しみにしてます。

お体に気をつけて、ボウリング界の為に頑張って下さい。

またお邪魔いたしまあーす。

まさにそのトリオリーグで、その日に対戦したチームのメンバーです。
ボウリングは初めて4年目。
なかなかリリースが安定しなくて、ひたすら練習しています。

この日のトリオリーグ、レーンはかなり難しかったですけど、最後は270打てたし、一緒に投げれて楽しかったです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真