« ボールの回転 | メイン | リストタイ »

2010年1月19日 (火)

ボールを離す時

ボールの威力、回転を産むには、

ボールを離す時に、どういう手首の角度か、

親指の向きか。になります。

昔から、フックボールを投げるには

手首を握手のような形を作って離すと良い。

と言われてきました。

手首はカチッと固定して。

今は、むしろ、手首は柔らかくした方が良いです。

手首の角度は

例えば、マーチ(行進曲)に乗って行進する時に腕を

前後に振りますね。

つまりは、歩くときの腕振りなのですが、

その時の感じのまま、そこにボールを持って

スィングすれば、良いのです。

親指の向きを変えないようにして。

自然に自然に。

重さを感じるところは、中指・薬指です。

腕、特に肘に力が入らないように。

ブラブラして、投げましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/22962999

ボールを離す時を参照しているブログ:

コメント

ボールは強く投げたがよいのか、しっかり転ろがしてなげたがよいのか、あれこれ考えながら、迷いながら、投げています。

あまり強く投げすぎるとコントロールが悪くなるし・・・。
コントロールといっても、板何枚目に落とすということだけではなく、ファウルラインからどのくらい先に落とすかも重要なんだと最近気づきました。

ナインコールの後の一投が、それまでよりボール1個分さきに落ちたらタップしてしまいましたので。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真