« ボウリングは健康の源 | メイン | バレンタインデー »

2010年2月12日 (金)

コントロールをつける

メカテクターの件で色々と情報をありがとうございました。

お二人の方から高橋さんも出ている動画を教えて頂きました。

話が広がって楽しいですね。

以下はねこ460さんから紹介。

参考までに皆様にもお知らせします。

http://www.youtube.com/watch?v=TxK6BJcKT3c 

さて、ボウリングでコントロールというのは

「命」ですね。

どうしたらつけられるかsign02

ボウリング教室など、フリー投球できる時

または、スコアをまったく気にしないで練習する時

(現在は練習中のスコアもカード記憶されるので、

点数を気にし、この練習を嫌がる方が多い)

次の練習をお勧めします。

①スタンス(立つところ)を同じにする。

②ファールラインでボールが落ちる所を変えない

③スパットをボールが通過する角度を変えない。

④同じタイミングで、同じリリースを心掛ける。

⑤1投目も2投目もずっと同じことを繰り返す。

確実にコントロールできるようになったら、

①②③を変えて④⑤を続ける。

出来るようになったら、次・・・・

つまり、同じ方向に向ってずっと投げる。

最低でも10球続けて成功するようになるまで繰り返す。

10ピンスペアが苦手な方は

10ピン方向の練習を繰り返す。

コントロールを磨くにはこれしか無いと思います。

投げる方向を換えると、投げ方まで

まったく変わる、または投げられなくなる方って

結構多いですよね。

ボウリング教室ではスコアをつけないで

投球する時間がたくさんあると思いますので、

そんな時間を是非利用してみて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/23245953

コントロールをつけるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真