« ボウリングの調子が悪い時は | メイン | ボウリング手帳を作ろう »

2010年3月29日 (月)

ゴルフボールを打つ時のように

下関に続いて、宮崎でも調子悪っ。wobbly

頭と体が一致せず、リリースの感じが悪いなぁ。

と、それはさておき

今日のボウリング教室。

初めて一年くらいの女性です。

2ヶ月ほど休んで久々の登場。

それもあってか

一投目もうまくいかない。sad

スペアも外れる。

それで、スコアは105点。

理由は、バックスィングから

リリース。そしてフォロースルーに至るまで、

上体がボールを追いかけるように

動いてしまいます。

腕だけを最後にピンの方向にやろうとする。

そこで次のようなアドバイスを

*ゴルフをする人ってボールが飛んで行く方向を

 イメージして、スィングにはいるけど、

 ボールを打ってしまうまで

 ボールから目を離すなって言いますよね。

 それと同じで、ボールが狙っているスパットを

 完全に通過するまで、目を離さないで。

 頭を上げないで。

 はじめの内は、ピンに当たる音を

 聞くまで目を離さないくらいのつもりで。

 

 慣れたら、スパットをボールが通過したのを

 見届けたら、次はピンに当たるボールの動きを

 観察する。

 それが大事です。

忠実に守ってくださって、

次のゲームは155点happy01

3ゲーム目も 158点heart04

是非、次回まで忘れないで下さいね。scissors

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/23732852

ゴルフボールを打つ時のようにを参照しているブログ:

コメント

今でこそ、週に数回投げますが、
はじめたすぐの頃はよくて週1回の月に4回。

あれこれ教えてもらっていましたが、次にきた時には忘れている内容がたくさんありました。

あぁ、そいうえば、これ前も言われたなぁ。
と思うことがたびたびあったので、言われたことを紙に書くようにしました。
活字にして目で見ると印象にも残りますし、次に来たときに見ると、はじめから意識して練習できました。
今でも続けています。

古いのを見直すと、けっこう恥ずかしいので誰にも見せてませんけど。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真