« 2010宮崎プロアマオープンアマチュア選考会通過者② | メイン | ボールの速さは? »

2010年3月23日 (火)

利き足

随分前の話です。20年以上前と思います。wobbly

プロボウリング協会の講習会での話。

ボウリングを専門とした方ではなく

足の裏を研究していらっしゃる方だったと思います。

(足の研究だったかなぁ)

その先生が「右利きは右足が軸になります。」と

話されました。

ええっsign02と私。そしてもちろん心の中で

「ボウリングは左足なのに。やっぱりボウリングを知らない人は・・・」

てな、調子でした。

そして、「誰かモデルになって下さい。」と先生。

斉藤志乃ぶプロが前に出られました。

足型というか、圧 をはかられました。

「右足を使っていますね。一流の使い方だと思います。」

と言われたのです。

びっくりしました。sign02

先生はボウリングを知らないので、

斉藤さんの事も知りません。

一流は右足を使うんだ。

その点私は素直です。

でも、最後は左足に体重がかかるのに。

どういう事なのかなぁ。

わからないままでした。

しばらくして、

男子プロ10期生の喜多志郎プロから

「右足にもっと体重を乗せて歩け」

「バックスィングの頂点の時は右足でしっかり踏ん張れ」

「ボールは右足を軸にして振れ」

シャドウで形を習い、繰り返しました。

その時、右足が利き足という事がわかりました。

イチロー選手の振り子打法を見ても

一目瞭然ですね。

(左打ちなので左に体重を乗せていますね。

あの打ち方も認められなかったけれど、

足の研究をしている

方にしてみれば、当然の使い方なのかも)

それで、なるほどと。

何年も経って理解できました。

遅いですよねぇ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/23676586

利き足を参照しているブログ:

コメント

手足は右利きなのですが、利き目だけが左です。
特に困ったことはないですが。

右足の使い方。よく考えて実践してみようと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真