« ゴルフボールを打つ時のように | メイン | 良いゲームの後は・・・ »

2010年3月30日 (火)

ボウリング手帳を作ろう

私自身の反省を込めて言うなら、

ボウリングバックに手帳を入れておいたら

良いと思います。

頭で覚えることも出来るでしょうが、

基本的に「人間は忘れるもの」と

思います。

それに頭で考えた事を

書くだけで、整理出来、

ピカッと閃くことも多いです。

私の試合用の手帳は

①トーナメント会場

②日付

1G目 9-10L 〇〇ボールを使用

            18-13-10 先の戻りはOK。出しすぎに注意

            9Lは先が伸びるので17-12-10のイメージで。

            205点

2G目15-16L 〇〇ボール

            前のボックスの10Lと同じイメージ

            外にオイルを感じないので、出すと戻りすぎる。

            215点

3G目21-22L 前のボックスから比べると早く感じる。

           ラインを変えないで先で動く、XXにボールを変えた。

            189点

さぁ意味は解りますかsign02

18-13-10は18枚目に立ち、

ファールラインのところで13枚目にボールを落とし、

スパットで10枚。ということです。

後は自分が感じた事を書きます。

自分の言葉で、自分流でいいのです。

人に見せるわけではありません。

それに試合中に手帳に書くと

落ち着く効果もありますよ。

そして、手帳の1ページ目には

自分が日頃、

気をつけていることを

並べましょう。

この手帳をどう生かすかって?

それは次の機会の参考書。

復習のテキストになります。

試してみて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/23742118

ボウリング手帳を作ろうを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真