« 大会記録室② | メイン | 下関ロイヤルボウル »

2010年4月23日 (金)

ボールの構え方

ボールを構える姿勢を

「アドレス」と言います。

スタートの場所を決める事を

「スタンス」

アドレス時に腰を深く落とした方が良いのか?

と、聞かれる事があります。

私のアドバイスは、自然に立つこと。

軽く膝を曲げるくらいで、硬く構えないで。と

伝えます。

先日の宮崎プロアマオープンで

中山律子さんが

小柄な人・パワーが無い人は

膝を低く曲げて構えない方がいいsign03

アドバイスをしていました。

「構えの姿勢にエネルギーを使うことになる。

スタート前はなるべく力を使わないように

すべき。」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/23962204

ボールの構え方を参照しているブログ:

コメント

小柄で、非力です。
力は入れていないつもりですが、周囲からは「ガチガチ」だと言われます。

ボウリングをはじめたすぐの頃は、ボールを持って膝を曲げて立つのがきつくて棒立ちのように構えていました。
上記のブログの内容は非常に納得できます。

いつからか膝を曲げているような曲げていないような、中途半端に力が入っているような気がします。
参考にします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真