« ボウリングで健康づくり | メイン | 今、宮崎では »

2010年5月16日 (日)

⑤天才と凡人の違い

落ちるべくして落ちたプロテストだったので、
別に、落ち込むことはありませんでした。

この頃言われた言葉で、
今、思えば、なるほどと思うことがあります。

八張さんといい、ベース(本牧の米軍基地)の
ボウリング場にいた方が

「220アベレージを目指すんだよ」
無理です。と私。

その頃は、200アップすることも難しい時代です。

  ボールは黒い硬質ゴム
                     (プラスチックのボールさえなかった)
  レーンは遅く
  オイルは揮発性が強い

220アベレージなんて考えられません。
「誰にも負けないよ」
確かにそうです。

私は、なんて馬鹿げたことを言うのか。
としか受け取れませんでした。

その時に、なるほど。と
考えて、他人から馬鹿にされようと
ストライクをどうしたら
続けられるかと言う命題を掲げられていたら・・・。

そこが凡人ですから、
まずスペアを確実に。
としか考えられませんでした。

多分、天才なら違った方法をとったでしょう。
結果、できなかったにしても
違ったスタイルのボウラーだったかもね。

天才は閃くって言いますからね。

今の時代でさえ、
年間220アベレージは
トップです。

つくづく人の話を聞き流してはいけない。なぁと思います。

特に相手が好意で助言してくれている時は

真剣に聞くべきですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/24159966

⑤天才と凡人の違いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真