« ④プロテスト受験1回目 | メイン | ⑤天才と凡人の違い »

2010年5月14日 (金)

ボウリングで健康づくり

私がボウリングをはじめたきっかけは、

一生の仕事になるのではないか。と

思ったからです。

ボウリングが好きsign03という

動機ではありませんでした。

しかし、ボウリングを始めて39年。

いまだに続けているんですから。

ボウリングは8歳から80歳まで。という

キャッチコピーがありますが、

今ではその数字を変えないといけなくなっています。

8歳から100歳まで。と。

80歳を超えて元気に投げていらっしゃる方を

大勢知っています。

90歳以上ももちろんいらっしゃいます。

健康で、元気で、若々しくて。

私の目標でもあります。

ボウリングは全身運動です。

ぜいぜいするような過激な動きではありませんが、

上半身・下半身あらゆる筋肉を使います。

*重いボールを使うので

 知らず知らずのうちに

 ウェイトトレーニングをしています。

*1ゲーム投げる間に200歩以上歩いています。

*筋肉は常に骨に刺激を与えているので、

 骨粗しょう症の予防にもなります。

*どうやってストライクを出そうか

 どうやってスペアをとろうか。と

 頭を使うので、脳の活性化にも役に立ちます。

*ボウリング場の試合やリーグ戦では

 多世代一緒ですから、幅広い友人ができます。

*家族でボウリングをすれば、家族の輪が強まります。

*定期的にボウリングをすることで、生活のリズムができます。

一人でもできるし、もちろん大勢でも楽しい。

天気に左右される事もなく、予定が立てられます。

忙しい方にもぴったりと思いますが、いかがですかhappy01

Photo_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/24132670

ボウリングで健康づくりを参照しているブログ:

コメント

ごくまれに、実の母と投げることがあります。
現在63歳。
父も亡くなり、仕事もリタイアして心配していましたが、
ボウリング三昧で元気いっぱい。

若さを保つ秘訣ですね。


コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest