« レジェンドスターのボール | メイン | 残りピンが教えるレーンコンディション① »

2010年5月30日 (日)

レジェンドスターのボール②

昨日のレーンコンディションは

7枚から外が枯れていました。

中はオイリー

ミッションで10枚から外へ。

しかし、戻りが何か甘い。

7枚から外へしっかり出すが

戻りすぎるか、反対に

ロールアウトし、早く起きすぎて

かえって入りが甘い。(曲がらない)

オンリーワンで7枚を出すとしっかり戻り

ピンの飛びもGoodhappy01

お客さんから、そのボールが

一番曲がりますねぇ。と言われました。

このようにオイルへの反応の仕方で、

ボールの動きが変わりますので、

曲がる、曲がらないで判断せず

①手前の走り方

②奥での動き

を観察し、

オイルの有る無し、量の状況も考慮して

ボールを選択しなくては

いけません。

アベレージが上がれば、上がるほど

上を目指せば目指すほど、

ボウリングが難しくなって行きます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/24286213

レジェンドスターのボール②を参照しているブログ:

コメント

山本プロのブログは、いつも参考にさせて頂いてますし、
普段何故?と思う疑問を的確に記して頂いて
非常に参考になります。これからも宜しくお願い
いたします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真