« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

アプローチは走れ

ボウリングは、下半身が勝負。

足を先行させていくことがうまく行くと思います。

何歩で歩こうとたいして問題ではありませんが

何歩だろうと、最後の4歩のリズムは

とても大事です。

腕の動きはゆったり。

足は素早く。

私が始めた頃は

「赤ちゃんをそっと運ぶように。走ってはいけません

一歩目は小さく、だんだん大きく。」

と教わりました。

でも・・・・・。

足の動きは早く、走るくらいの方が、いいです。

走り方にポイントはあります。

一歩目は軽く、ゆっくり。歩幅の大きさは自然に。

二、三歩は小さく早く。

四歩目は素早く出すが、ゆっくり前へ。

ボール、つまり手の動きより

若干早く動かす方がいいです。

手は遅れて来るくらいで。

初めが肝心。

一歩目が肝心です。

2010年6月27日 (日)

JLBCプラチナトーナメント

JLBCプラチナトーナメント

品川プリンスホテルボウリングセンタ-に
行って来ました
素敵なタワ〓に泊まり
久しぶりの人達と出会い〓〓楽しい〓〓〓ひと時〓を過ごさせて頂きました
一期生の藤原清子プロに驚きました
三日前に階段から落ちて左手を骨折され
三角巾で吊ったまま投げて
前半3ゲ〓ム
693点(231アベレ〓ジ)で2位に〓
左手が使えないと投げられないですよ
ボウリングの好き〓度合が〓〓違います〓〓
脱帽です
でも真っ青で腫れた左手は少し心配〓です
優勝は299を含み〓
選6ゲ〓ム〓1400点をたたいた小磯尚美プロが楽々勝ち取りました
中山プロは後半追い上げ〓
5位
プラチナ部門で優勝されました
ぶれない投球はさすが〓です
私〓
今回は〓〓情けないことに
200UPなし
ハイゲ〓ム〓193
ロ〓ゲ〓ム〓181
ミス有り〓〓
ストライク少ない〓〓
38名中22位という結果〓
来年がんばります

2010年6月22日 (火)

がんばろう宮崎

がんばろう宮崎
今から、飛行機に乗って東京に向かいます。
生憎の雨模様。
飛行機は揺れそうです。

写真は宮崎空港のレストランのメニューです。
ところで、今日、6月22日はボウリングの日
長崎の出島に日本初のボウリング場がオープンした日です。
こんな宮崎の状態にもかかわらず
ボウリングに来て下さいました。
どこにも出掛けられないので
せめて、との思いでしょう。

エースレーンで本格的に卓球に取り組んでいるチームがあります。
全国大会があるらしいのですが、
出場を遠慮してと言われたらしいです。
参加費も返らないそうです。
怒りより悲しくなります。観光客も激減。
みんなが閉塞感を抱いてます。
「頑張る」しかありません。

2010年6月21日 (月)

第3回プラチナトーナメント

6月23日(水)

品川プリンスホテルボーリングセンターで

第3回プラチナレディーストーナメントが行われます。

そう、昨年間違って勝ってしまった大会です。

この大会は中山律子さんが

投げるところを見たいcoldsweats01 との

スポンサー様の意向で開催されます。

中山律子・石井利枝・高鳥澄枝・杉本勝子などなど

懐かしい名前がいっぱいです。

めったに投げない方が

出場する大会です。

お近くの方もそうでない方も

時間があったら、ぜひお出かけ下さい。

わいわいと楽しくやっています。

私も、ベストを尽くて来ます。

2010年6月20日 (日)

残りピンが教えるレーンコンディション③

前回の残りピンでわかるレーンコンディション②の記事に

厚めで残るピンには

④-⑨ もありますので

付け加えます。

(ごめんなさい。すべて右投げを基準にしています)

生徒さんから

大体、厚いのか薄いのか

さっぱりわからないbearing

言われましたので、

それでは、残ったピンで判断してみては?と

前回2度に渡り書きました。

昔、ある先輩と

7番ピンが残るのは

薄いからかなぁ、厚いからかなぁ。と

話したことがあります。

厚いこともありますが、

(当時の私にとっては厚い場合と思っていました。

先輩も教えて頂いていた伊東清久プロも

「薄い場合が多いよ」と言っていらっしゃいました。)

この頃のピンアクションを見ていると

ピンが届かないで、

7番が残る事が多いです。

でも、状況によって厚かった。と言う事も

ありますので、よく観察して下さい。

また、他人から見て

「厚い」と思ってもその人の球質により

その人にとっては

ジャストポケット。

反対に、他人から見て

「薄い」も

その投球者にとって

ジャスト。と感じている事は

あります。

自分の球質をしっかり把握する事が

大事です。

2010年6月15日 (火)

第102回JLBC九州・山口ボウリング大会

7月2日(金)

会場・・・七隈ファミリーボウル

時間・・・10:30 集合  11:00 開始

会費・・4,500円(JLBC会員3,800円 サポート会員4,000円)

※個人戦6ゲームで、年齢によりHDCP有り

※軽食riceballの準備をしています。

※抽選会などあり

プロボウラーとアマチュアボウラーが一緒に楽しむ会です。

興味がある方は是非・・・・。

昨日 6月14日は女子トーナメント委員会で東京にairplane

1泊で行った方が旅費が安いので

懐かしい横浜・中華街のメルパルクホテルに泊まりました。

HさんとIプロと中華街で食事会。restaurant

スポーツ選手にとって縁起がいい店。とか。

<お店の方が言ってました。

中華の商運の神様があるところに

さえぎるものがなく水晶の矢?見たいなのが向いている

その下には龍が水を飲みに来る八角形の鉢が置いてありました。

石川遼君golfがアマチュアで優勝する1ヶ月前に来た。

亀田兄弟punchもタイトル戦の前に来て、勝った。など>

おいしい食事と楽しい会話で

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

私もあやかって、プラチナトーナメント

頑張ろうsign02

2010年6月10日 (木)

使ったボール

順位決定戦2日目
下のフロアで使ったボールは、
事前情報で、「くすんで、だけど奥で動かない」のが合うのでは・・
と聞いていたので
練習ボールでほかのボールも試した結果

ローハンマージャックを選択。
後半、ほかの方が光る、走るボールで感じ良く投げていらっしゃったので
大きいゲームがない。
その現状も打破するためにボールをエボルブパールにチェンジ。
(前日このボールがよかった)
そうしたら、140、160。
オイルがないところは走っていいけれど、
ピン手前が伸びたり、曲がったり忙しい。
このままじり貧で終わりたくない。
その思いで
再度ローハンマージャックでさらに大きく中に(20枚)
投げ方も、少し遠くに着地するようにしてみました。
結果、これが成功。
投げる人がヨレヨレにもかかわらず
220、210で終われました。
同じコンディションでも
投げる人によって
選択するボールとコースは違う。
これが今回の教訓です。

2010年6月 9日 (水)

順位決定戦2日目

何はともあれ、2日間24ゲームを無事完投しました。
疲れたのなんのって
抜け殻状態。
体の動きが悪いので、イージーミスをいっぱいしてしまいました。
ハタボウリングセンターの下のフロアはレーンコンディションも難しく、
ピンも飛びません。
悪いなりに前半はどうにかシリーズ600をキープ。
後半は運が悪く?前半故障で使ってないレーンでスタート。
コンディションが早くそれはよかったのですが・・
次のレーンがとても遅く、中に入っても入っても届かす状態。
右端のレーンでなんと禁断の140。
左側に移り160。
第7シリーズは4の字
最終シリーズはちょっと頑張って600台になりましたが

下のフロアでは最後の投球者になってしまいました。パンチアウトで飾り観戦の皆さんと万歳で終了を喜びました。
順位は微妙な39位

2010年下半期順位決定戦

順位決定戦に出場するために、東京・池袋・ハタスポーツセンターに来ています。

このところ、体調が万全ではなく、投げられるか、心配でした。
初日、どうにか12ゲーム上手く行きました。

昨年のジャパンオープンに比べると、
レーンコンディションが遅くなっていました。
手前が走って、奥でキレるボール。
まず、エボナイトのオンリーワンで10枚から3枚ほど外に。
少しずつ中に移動した。
結局15枚まで入った。
前半の6ゲーム・1293。
だんだんと動きが大きくなって来たので
後半はハンマー社のナスティで15枚。
動きがいいが
はっきりし過ぎる。
エボルブパールに9ゲームよりチェンジ。
これが良く倒してくれ、
投げ方が悪くなったのを助けてくれました。
イージーミスをたくさんしてしまいました。
後半は1234。
合計2527点
アベレージ210。
ちなみに、同じボックスのプロが
ミッションを光らせたのを後半使ってましたが、
とてもいい動き、
また、良くピンが飛んでいました。

とりあえず、二日目も投げられますように。

2010年6月 2日 (水)

残りピンでわかるレーンコンディション②

厚いですよ。の合図は

④-⑨

⑥-⑩

③-⑥-⑩などがあります。

そのまま投げ続けていると

④-⑦-⑩  

④-⑥-⑩

ひどい時には

④-⑥に加えて⑦-⑩もくっついてくる

ビッグ4になったり、ビッグ5になったりします。

そう、なったら、がっかりですね。

では、どう対応したらいいか、と言いますと、

ほとんどの方は

ボールをしっかり出せなくなっている事が多いようです。

そんな時にちょこちょこしていては

あまり代わり映えがしません。

思い切って5枚くらいスパットを変えて

1番ピンに薄く当たるくらい

外してもいい。くらいに考えて投げて下さい。

その結果で、今度は外へ少しずつ調整します。

思い切る。ことが大事です。

②-④-⑤が残るくらいが理想です。

②-④-⑤は

「合っていますよ。でもちょっとだけ薄い。」

と教えてくれる残りピンです。

ポイント

投げる方向が変わると

投げ方が変わる人がいます。

自分の投げ方を見失わないでsign03

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest