« 足元はちゃんと見ましょう | メイン | ボウリングの滑り台 »

2010年9月14日 (火)

要は気持ち

月曜日と火曜日に必ず教室に参加下さる

80歳のTさん(女性)がいらっしゃいます。

今日、火曜日はペタンクの試合があるので

来られない。と言っていらっしゃたのですが、

開始の10:30を少し回った頃に

「間に合ったsign01」といらっしゃいました。

試合が早く片付いたので・・・・。

Tさんは元々お隣のボウリング場の会員さんでしたが、

上手になりたいsign03

私の教室にみえるようになりました。

7年位前のことです。

はじめられたばかりで

100点いくかどうか。の実力でした。

その当時から 

ソフトバレー・ソフトテニスにパソコンを

していらっしゃいました。

パソコンでは今回、80歳の記念に。と

写真やエッセーを纏めた小冊子を

すべてご自身で作られました。

火曜日は午前中私の教室で投げ

午後からは隣のセンターで投げます。

(義理固く、両方のボウリング場に通っています)

二つのボウリング場を掛け持ちですから

ボール2個入りバックを自分で運んでいらっしゃいます。

ひょいと担いでさりげないので、

いつもTさんが80歳ということを

忘れます。

「Tさんを拝見していると、80まで現役で仕事できそうに

思えてきます」と伝えると

「そうよ。」と。

テニスとバレーは月に2、3回

ペタンクはたま~に。

ボウリングは週5回。

私は、つい「きつくないですか?」と尋ねてしまいました。

「気持ちよ。よ~し頑張ろう。と思うのよねぇ。」と

軽~く言われました。

昨年はひどい不調に落ち込み

せっかく130くらい、コンスタントに出てたのが

でなくなっていました。

今年に入り、持ち方を変えてみたら

感じがよくなり

170点が頻繁にでるようになりました。

進化する80歳。

生き様と言えば大げさでしょうが、

尊敬しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25054655

要は気持ちを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真