« 夏バテ? | メイン | 1歩助走 »

2010年9月 7日 (火)

分析をする

何かイベントをしたいsign03と考えた時

実現しそうになくても

一つ一つの事をつめて行けば

可能になって来る。

それと同じように自分のボウリングも

変えたいと思ったら

変えられます。

まず、目標を立てます。

遠い目標と、近い目標。

どちらも必要です。

「将来は、世界一になりたいが

まず、スコアをあげる。」

例えば、アベレージ200になる。

では、次にアベレージ200になるには

何が不足しているのかを考えます。

スピード

コントロール

回転力

スピードが不足しているのであれば

スィングを力強くするか、

アプローチを早くする。

スィングを強くするには、

どう、身体を動かせばいいのか?

筋力で足りないものは?

腕の筋力?

   腕のどの部分か

フットワーク?

  足腰を鍛える必要がある。

ではどうやって鍛えるか。

こうやって、考えていけば

今、自分に何が必要かがわかり、

練習・トレーニングの方向性が見えてきます。

ただ、漠然と200アベレージなんて無理wobbly

思っても色々な道があり

その道は開けてくると思います。

一つ一つをつめる作業をして、練習方法を

変えてみて下さい。

こういう考え方がもっと昔にわかっていたら・・・・。

一流になんて、無理よ。と考えていた自分が

残念です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25014423

分析をするを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真