« 飛行機で移動 | メイン | 第104回JLBC九州・山口親善大会 »

2010年11月17日 (水)

投げる人の球質によって考え方は違う

私が投球する際、

板半枚違える。

身体の向きを微妙に変える。など

細かいチェックをします。

ファールラインで何枚に落とし

スパットのところで何枚

通過する角度

フッキングポイントは何枚目の先。というふうにです。

男子プロから、そんなに細かく考えなくても

いいんじゃない?とよく言われていました。

しかし、考えてみてください。

スピード・回転が劣り

よわっちいボールしか投げられないのですから、

細かい投球術は必要なのです。

強いボールの持ち主はゾーンで考えられても

弱いボールは点と線が大事で

繊細なコントロールが必要です。

だから、アマチュアの方々、特に女性ボウラーには

コントロールを磨き

スペアミスをしない心と技術を持ってsign03

と、強く言いたいです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25423251

投げる人の球質によって考え方は違うを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真