« 日坂さん、今年も来宮 | メイン | 安武民祐プロ »

2010年11月 8日 (月)

ジャパンオープンで奇跡

11月4日~7日まで東京・池袋のハタスポーツセンターで

今年もジャパンオープンが開催されました。

男女合わせて1,000名近い参加がある、

一番大きな大会です。

残念な事にハタスポーツセンターが来年3月で閉鎖になる為、

ハタでの最後のジャパンオープンに

なりました。寂しいです。

奇跡その1 私が何と昨年に続き、29位に入賞。賞金をもらいました。

        予選の後半と準決勝はよれよれでしたが、

        何とか、プラスで終了できました。202.9AVG

奇跡その2 テレビ決勝の中でパーフェクトゲームが3個

        まず、男子の川添奨太が優勝決定戦と再優勝決定戦で2連発

        続く女子の決定戦でウェンディ・マックファーソンが300で決めました。

(上位8名による敗者復活戦方式の為、一度負けていた川添Pが勝っても、

もう一度戦う必要があった。トップ残りの佐野Pは一度も負けていなかった為)

300点はやはり難しいし、

何より、当日そこで投げた私が

レーンがそんなに易しくなかったことを知っています。

幅がなく、コースが狭かった。

タップも起こりやすかった。

条件として、テレビの同じレーンで川添Pが

3位決定戦より投げ続けた事で

自分でコースを作った状態になったのでは

そして、男子と同じラインを使える

ウェンディだから、川添Pがつくったラインを使えたのでは・・・・。

それにしても、これは奇跡です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25374473

ジャパンオープンで奇跡を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真