« 忙しいのがうれしい! | メイン | ボウリングボールのドリル »

2010年11月25日 (木)

ボウリング教室で教える事

元気にボウリングしていますかsign02

プロボウラーはトーナメントで活躍する他に

ボウリングを教える仕事があります。

インストラクションは幅広い意味をもっています。

大きく言えば

ボウリングを好きになってくれる人を

増やす事です。

ボウリングとは、どんなもので

どんなに楽しいか。

どんなに役に立つかを学び、人に伝えます。

楽しさを教える仕事をするインストラクターには

やはり、勉強して、身につけなくてはいけません。

インストラクターを養成する講習会では

ベースになる事

本当に投げ方の基本になる事を教えます。

初めての方への教え方は、全国一律で同じ方法をとる様に

しています。

そんなんじゃ、画一で、強いボウラーは育たない。

と言う人がいますが

教室では同じこと、(つまりどんな建物も基礎工事は同じようです。)

基礎工事をちゃんとし、

そこから、100人100通りの道を

教えていく事が大事です。

100人いれば100種類の教え方が必要です。

これが正しいsign03ってものは

ないと思ってください。

同じなのは、体重移動をしっかりする事。

これくらいでしょうか・・・・

iwaさんへ

宮崎のN君はいい子だから、これからも付き合って上げて下さいね。

と、iwaさんに伝えるように本人が言っています。happy02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25473943

ボウリング教室で教える事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真