« 37年ぶりの友 | メイン | スペアのとり方は3-6-9か、2-4-6か? »

2011年1月17日 (月)

筋肉の使い方

本日は理事会で東京に来ています。

最終便が取れなかったので

明日6時40分で宮崎に帰ります。

起きられるかなぁ。

あちらこちらで、雪のため

交通にマヒが起こっているので

大丈夫か、それも心配です。

今回、理事に

筑波大の田中先生がいらっしゃいます。

私が常々思っている事を尋ねました。

タイプの違うボウラーが

それぞれ、どんな筋肉をどんな量

使っているのか。

そういう事を知りたい。

例えばストローカーの筋肉構造と

クランカーの筋肉構造。

そして、どう使っているか・・・。

ジュニアの子がクランカーになりたいsign03

そう言ったら、クランカーはどこの筋肉を

強く使っている。

そこを鍛えたら・・・・など

一味違う指導もできるのでは。と思いました。

田中先生がそんな協力はできます。とのこと。

タイプが違う、優秀なボウラーを一同に集めると

できるそうです。

集まるのに費用がかかるなぁ。

何をするにも、

経費がかかるのは、当たり前。

研究費用の捻出が学者さんの

大変な部分だそうです。

頑張らなくては。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25776494

筋肉の使い方を参照しているブログ:

コメント

いつもブログ拝見させてもらってます。
今回の「筋肉の使い方」というテーマ、ずっと興味を持っていました。

いつもプロのフォームを見よう見まねで外側だけなぞるような練習をよくしてますが、本来はどこの筋肉を使ってるのか?という内側を真似るべきなんだろうな、と思っています。

ストローカー、クランカー上級者の体に電極を付けて実際に投球してもらい、その筋電図の波形を分解写真とシンクロさせて見れるような資料があれば、とても参考になります。

もし自分にも電極を付けて測定することが出来れば、上級者の感覚を内側から真似るのにとても役立つと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真