« 転校生 | メイン | グレーな景色 »

2011年1月29日 (土)

踏まれて、蹴られて、押し潰されています

sign03踏まれて、蹴られて、押し潰されています
口蹄疫が治まったと思ったら、
また、鳥インフルエンザがおき、
続いて、新燃岳の噴火です。
26日の水曜日に宮崎から福岡に戻るバスが、
いつも止まらないSAで止まり、
皆さんは出ないで下さい。水をかけますので。

と運転手さんが言ってました。
何かなぁ。と深く考えませんでした。

次に宮原SAで
その答がわかりました。
「噴火の降灰で前が見えなかった。」

そう、他のバスの人と話していました。

「回しちゃいけないとわかっていたけど、

1回だけ、見えなくてワイパーかけちゃった。」

「今、高原まで、通行止めになったよ」

私たちが通過した後、通行止めになったらしいです。

博多駅についてトランクの荷物を受け取ると

白く汚れていました。

トランクの隙間から灰が進入していたからです。

改めて、降灰の凄さを感じました。

写真は28日の宮崎・国富町です。

雪みたいになっています。

よく、悪いことが重なると

<踏んだり、蹴ったり>と言いますが

それ位ではすみません。

踏みつけられて、蹴っ飛ばされて

押しつぶされています。

がんばれ宮崎sign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/25878484

踏まれて、蹴られて、押し潰されていますを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真