« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

第2回佐賀女子オープン

2月16日(土)佐賀県・伊万里市での

佐賀レディースプロアマオープントーナメント

無事終了致しました。

ある意味、無事ではなかったですね。

進行が少しずつ遅れ、結局1時間半おしてしまいました。

Aシフトで参加された方にとって、

かなり待たされた状態になり、

申し訳なかったです。

Sagapro

<お手伝い頂いた男子の楢崎・松野プロとともに全員で記念撮影>

この大会は佐賀県ボウリング場協会様の

女性ボウラーの励みになるように。

地元女子プロボウラーが活躍出来る場所を作ってあげたい。

そんな心使いからスタートしています。

本当にその声に応えるように

選手のみならず、応援の方々も

遅くまで、頑張ってくださいました。

感謝でいっぱいです。

次も開催して頂けるとのこと、

また、頑張れる目標ができたのではないでしょうか。

この大会の成績は

下記をご参照下さい。

2.xlsをダウンロード

2011年2月27日 (日)

長崎

Guraba_ed

長崎出島オープンは

ボウリング日本伝来150周年を

記念して行なわれます。

長崎県ボウリング場協会

テレビ・プロ協会・日場協との

ミーティングを行ないました。

写真のグラバー園で記念式典を行なう予定です。

とても良い雰囲気です。

が、しかし。

開催予定日の6月22日は

梅雨の時期に当たります。

それでなくても

♪♪ 長崎は今日も雨だった ♪♪ と

歌われているように、雨が多い所だそうです。

確立60%以上で雨ではないかと・・・。

雨の時のパターンも頭に入れて

計画を練って行きます。

今年は150周年。

皆で盛り上げて行きたいものです。

2011年2月24日 (木)

基本が大事って言いますが???②

ボールの持ち方と構え方を

チェックしたら

次はプッシュ・ダウンです。

プッシュアウェイ

ダウンスィング

と、はっきりわかるようにするのではなく

プッシュしたらそのままダウンスィングにはいります。

ボールの動きが直線にならないように

丸く・丸くと心がけます。

ここで、チェックするのは

①プッシュしたボールの高さと方向

②ボールを下ろす速度と方向

これがいつも一緒になるようにしましょう。

どれが正しいかわからない!と言う方

結果が良かった高さ・速度・方向を

チョイスしましょう。

自分が気持ちよくできた。それでもいいです。

そして、いつも同じ動きができるように

左手も使って下さい。

(ボールを持つ手、持たない手の両手で行ないましょう。)

さぁ、明日は長崎で打合せの後

佐賀・伊万里に移動してcar

佐賀女子オープンの前夜祭を行ないます。

明後日が、本大会。

参加の皆様が楽しめる大会になりますようにsign03

2011年2月21日 (月)

季節感

宮崎のテッパンは

大黒さんです。

お店に伺うと、誰が見ても

一目でボウリングが好きなんだなぁ。

とわかってしまいます。

女子プロの応援団です。

私はジュニアボウラーの育成に

力を入れていますが、

今の子どもたちは、本当に忙しいですね。

塾・水泳は必須科目のようです。

Turip

そんな、忙しいジュニアが

2月1日の夕方、この鉢植えを持ってきてくれました。

蕾でしたが、このようにきれいに咲きました。

ありがとうございます。

残念な事に私の誕生日birthdayが来てしまい

プレゼントして頂きました。lovely

(その子に、「先生、昨日やっと更新したね。」と

ブログチェックをされています。

質問もバンバン来るので、うっかりできません。)

チューリップは初夏のものと思っていましたが

今の季節に咲くので驚きです。

年末にあるテレビ番組で

12月の旬のものを選ぶのがありました。

その中に苺(福岡の「あまおう」だったかな?)があり

あれは、絶対違うね。

苺は5月よねぇ。と言っていたら

その苺は12月が旬ですって。

もう、びっくりです。

きゅうりが夏の野菜と知っている子どもがいないように、

この頃は野菜・果物の旬までかわっているなんて。

本当に季節感がなくなってきています。

俳句の季語はどうなっているのでしょう?

2011年2月20日 (日)

基本が大事って言いますが???

基本が大事。

これってテッパンです。

でも、我流で今まで、ずっと来ていた方

そして、行き詰っている方

悩んではいるけれど

基礎・基本からやりなおさなきゃぁ・・・。

と言われたら・・・。

やはり、悩みますよね。

このまま調子がいい時の感じを追求して行くか

全部崩してやり直すのか。

全部崩すsign02と思うと

考え込んでしまいますよね。

そこで、私からの提案は

初めの動作から順番に

チェックを入れて行けばいいのです。

そうすれば、少しずつでしょうが、

変わると思います。

では、最初っていうのは

ほんとに最初の、

1歩目に入るより前、

ボールの構え方です。

ボールの高さと横の位置

親指の向き。

①楽に

②親指の付け根以外は

どこにも力は入っていないか?

③軽くボールをまっすぐ振り出せる場所か?

④ボールを動かし始めたら、

親指の向きが一定方向をむいて

あちこちしないか?

(ボールがくるくる動く人はボールをサムの先で持っています。

指先に力が入りすぎ。)

これだけをチェックして下さい。

さぁ、このベストポジションを見つけるのも

結構大変かもしれません。

まずは、ここから振り返ってみましょう。

2011年2月18日 (金)

色々試してみよう

先日、ボールを落としていた時のことを

お話したら、質問が来ましたので。

対処法は

☆ドリルで対応する。

☆そして、少し自分の投げ方を修正する。

この両方が必要と思います。

ドリルの考え方でも、

投げ方の癖をみて、

①投げ方にあわせてドリルをする

②投げ方の欠点をカバーするドリル

このように反する考え方があります。

キャリアがどのくらいで

どのようなスィング・アプローチをしていらっしゃるのか

わかりませんが、

ダウンスウィングから、フォワードスィング・リリースの時に

ターンが早く始まっていませんか?

サムを回すとボールは落ちます。

そうでないと考えた回答をします。

少なくとも、グリップをしっかりして下さい。

親指の付け根までしっかり入れる。

そうしたら、中で親指が曲がっても

大丈夫です。

握るというより、小指の方向にプレッシャーを

かける。押さえ込むというか、挟み込む。

そんな持ち方をして下さい。

しっかり、スィングしていたら、

重いボールを持ち続ける事の方が不可能です。

勝手に親指が離れていく感じが一番です。

ボールのサムをフォワードに入れるのは

初めから、たくさん入れたら、

慣れなくて大変でしょうが、

1/16インチ 1/8インチだとそんなに

違和感はないと思います。

今、手首が痛いとのことですが、

手首はいつも頑張らなくていいのです。

逆に折れても大丈夫です。

問題はしっかり振れているか。

しっかり振れるグリップか。

ボールと手が一体になる感じが欲しいですね。

素振りしてみて

どっか飛んで行きそう。と感じるのは・・・・・×。

ドリラーの方もボウラーの言う通りにするのは

良いのですが、あまりにも冒険過ぎると思うと

引くでしょうね。

ボウラー自身が責任を持つから、

こう、代えてくれ。と伝え、

感じが悪かったら、また、違うドリルにする。

プロボウラーでもドリルをよく代えています。

これで完璧。というのはないのでしょう。

だって、上半身も、下半身も

トレーニング次第、年齢で変わりますから

今まで投げていた感じと変わります。

今の自分のボウリングを変えるのは

投げ方・ドリルもですが、

考え方がまず一番。

柔らかく考えましょう。

良いと思うことは、何でも試してみる。

その責任は自分で負う。

それで良いのでは。

自分のボウリングですよ。

2011年2月14日 (月)

雑感

福岡県・太宰府市は

太宰府天満宮で有名かと思います。

私の自宅は天満宮の裏手に当たり

今の時期は受験のお参りで

週末はとても道路が混み合います。

今年は雪が多く、参拝客も少ないらしいのですが、

九州国立博物館で「ゴッホ展」が開催されているので

大変な混みようです。

駐車場に入るのもかなり待ち

入場するのも2,3時間待つそうです。

自宅から外出する時は

なるべく、天満宮の方向に近づかないように

大きく回って行動をしています。

ゴッホも見に行きたかったなぁ。

2011年2月11日 (金)

プロドリラーに教わったこと④

国分寺パークレーンで

チャンピオンシリーズがあった時のこと

ボールのドリルについて

ほとんど考えたことが無かったころです。

投げるのに、怪我をしなければ

いい。

そんな程度でした。

また、ドリラーの方も

親指が抜けるかどうかだけを

気にしていたものです。

ひどい人になると

(今考えると酷いけど、そのころは多かった。)

怪我をしたら、次はそこに当たると痛いから

当たらないようにしようと、投げるでしょう。

だから、勝手に上手になる。

なんて言われました。

まだまだ、ボウリングの創成期だったのでしょう。

そのころ、ドリラーとして、プロの方は

いらっしゃいましたが、少なかったと思います。

それで、

試合の時の話しです。

ドリラーのSさんが

「ボール落ちてたね。」

私が、一生懸命持つのですが、

すぐ、落ちるんです。

「サムをフォワードにしたら?」

サムをフォワードですか?

(親指を中心の方向に向ける)

親指は早く抜くためには

リバース(中心より外へ向ける)に

することが常識だったような・・・。

親しいドリラーがいませんでしたので

男子プロのNさんに相談し、

フォワードに少し入れてもらいました。

とても楽にもてるように

しっかり、振れるようになりました。

しかし、相変わらず、ドリラーは誰と決めるのではなく、

その時その時にいる方に頼んでいました。

その後、高鳥プロが「一人に決めた方が

いいよ。一人の人でも1個1個違うのに。」

と教えてくれ、喜多プロにお願いしました。

少しのフォワードでも、抜けすぎたので、

どんどんフォワードを入れ、

一時は1インチも入れていました。

誰も、私のボールでは親指が抜けないほどでした。

(どれだけ入れても抜けるので、面白がってどんどん入れました。しかし、多少の遊びがないと、試合で緊張した時に抜けなくなるので4/5くらいにしています。)

喜多さんが金沢に行かれ、ボウリングから

遠ざかったので、困っていましたら、

(実家の会社を継いで社長業が忙しい。)

日坂さんに出会い、安心しています。

ドリルって重要ですよ。

2011年2月 7日 (月)

プロボウラーに教わった事③

広島にアリーナボウルがあった頃、

女子プロの開幕戦は

RKK杯でした。

ボールを、何個か持ち込むようになったころの話です。

予選12G 

準決勝6G

レーンはウッドですから、当然かなり遅くなります。

予選の際の昼食休憩の時

「かなり遅くなったけど、ボールを出し切れない」

そんな事を言ったと思います。

稲橋和枝プロが

「ボールは代えた?」

私「まだ、今代えると、準決勝で使うボールがなくなる。」

稲橋プロ

「打てなくなってるのに、何で代えないの。

今打たなきゃ、予選落ちるよ。後の事は後で考えるのよ。」

本当にそうだと思いました。

それまで、アングルでしか対応した事がなかったので

ボールチェンジの必要性とそのタイミングの大事さを

教えてもらいました。

稲橋プロはボールを代えるということでは

女子の中で先駆者といえます。

ボール・アングルを見つけるのは本当に上手い方です。

今でこそ、ボールチェンジは誰でも知っていることですが

初めは、なかなか代えられなかったものです。

そのタイミングもわかりませんでした。

勘・ひらめきも大事ですね。

笑い話ですが、

その時に一緒にいた他のプロも

今代えると、その次に投げるボールがないので、

しばらく我慢する。そう言っていました。

稲橋さんの話に

さすが、勝てる人との違いねぇ。と

うなずきあったものです。

2011年2月 5日 (土)

プロボウラーに教わったこと②

私の話は古いことが多くて・・・happy02

ホリディ・インカップがあっていた時代のこと

場所は豊橋グリーンボウル

試合には最適な環境でした。

その頃の私の球質は

スピードはあったが、曲がりが小さいものでした。

レーンの外側(10枚より外)が遅くて

その割りに中がめちゃ、早かったと思います。

苦労していました。

坂内さん(保友)から

遅いところから遅いところに投げたらいいのに。

そう、言われました。

外が遅いから、ちょっと出していたつもりでしたが

私のボールが落ちているところが

オイルがあるところに落ちていたので

手前が行き過ぎて

曲がりがでなかった。

オイルの無いところに

しっかり出ていない。のもありました。

坂内さんが言うのは

オイルがない8、9枚に落として

5、6枚に向けたら。ということです。

右を向いて投げるのは不得手でしたが、

どうせ、だめならと思い切って

試したところ、いい感じで。

全くだめだったのが、惜しいところまで

行けた記憶があります。

今、投げているところはだめでも

1枚隣はまったく違うことがある。ということを

教えてもらいました。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest