« 雑感 | メイン | 基本が大事って言いますが??? »

2011年2月18日 (金)

色々試してみよう

先日、ボールを落としていた時のことを

お話したら、質問が来ましたので。

対処法は

☆ドリルで対応する。

☆そして、少し自分の投げ方を修正する。

この両方が必要と思います。

ドリルの考え方でも、

投げ方の癖をみて、

①投げ方にあわせてドリルをする

②投げ方の欠点をカバーするドリル

このように反する考え方があります。

キャリアがどのくらいで

どのようなスィング・アプローチをしていらっしゃるのか

わかりませんが、

ダウンスウィングから、フォワードスィング・リリースの時に

ターンが早く始まっていませんか?

サムを回すとボールは落ちます。

そうでないと考えた回答をします。

少なくとも、グリップをしっかりして下さい。

親指の付け根までしっかり入れる。

そうしたら、中で親指が曲がっても

大丈夫です。

握るというより、小指の方向にプレッシャーを

かける。押さえ込むというか、挟み込む。

そんな持ち方をして下さい。

しっかり、スィングしていたら、

重いボールを持ち続ける事の方が不可能です。

勝手に親指が離れていく感じが一番です。

ボールのサムをフォワードに入れるのは

初めから、たくさん入れたら、

慣れなくて大変でしょうが、

1/16インチ 1/8インチだとそんなに

違和感はないと思います。

今、手首が痛いとのことですが、

手首はいつも頑張らなくていいのです。

逆に折れても大丈夫です。

問題はしっかり振れているか。

しっかり振れるグリップか。

ボールと手が一体になる感じが欲しいですね。

素振りしてみて

どっか飛んで行きそう。と感じるのは・・・・・×。

ドリラーの方もボウラーの言う通りにするのは

良いのですが、あまりにも冒険過ぎると思うと

引くでしょうね。

ボウラー自身が責任を持つから、

こう、代えてくれ。と伝え、

感じが悪かったら、また、違うドリルにする。

プロボウラーでもドリルをよく代えています。

これで完璧。というのはないのでしょう。

だって、上半身も、下半身も

トレーニング次第、年齢で変わりますから

今まで投げていた感じと変わります。

今の自分のボウリングを変えるのは

投げ方・ドリルもですが、

考え方がまず一番。

柔らかく考えましょう。

良いと思うことは、何でも試してみる。

その責任は自分で負う。

それで良いのでは。

自分のボウリングですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/26010931

色々試してみようを参照しているブログ:

コメント

ありがとうございました。とっても分かりやすい説明でした。
恐らく、リリースの回転が早いのだと思います。
ボールのスピードがおそいので早くするために色々フォームを試してるところでした。
焦らず、ゆっくりじっくり取り組んでいきたいと思います。
投げてる姿も見ていただいてないのに、無理な質問に回答いただきましてありがとうございました。
今後もブログを楽しみにしてます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真