« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月 7日 (月)

安武プロの追悼会

安武プロの追悼会
西新パレスボウルで
昨年、亡くなられた
安武プロの追悼の集まりとボウリング大会が
行われました。
遠くから、出席も多く、
韓国からジョン・テハプロも
来ていらっしゃいました。古賀プロが韓国との掛橋に安武さんが関わっていたと、
話していらっしゃいました。
残念ながら、少しの時間しか
居られなかったですが、
心から、おまいりしました。

2011年3月 4日 (金)

⑪プロテスト1次試験の思い出

久々にプロボウラーへの道をお話します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3回目の受験となったプロテストは西日本で受験しました。

(1.2回目は東京で受験)

どの順番だったか覚えていませんが

塚口・香里園・園田・最後が吹田ロイヤルボウルでした。

どのボウリング場もこのテストが終了したら、

閉鎖が決まっている。と言う状況でした。

特に、香里園(近くに松下電器の工場?があった)のボウリング場は

すでに、閉鎖していて

テストの日に私たちのために

その時間だけあけた。そんな事情でした。

ですから、椅子も座ると埃がつきそうな

掃除もできていない、電気も半分で暗い。

レーンは難しい。

明るい材料はまったくありません。

最後の吹田ロイヤルボウルには

昨年亡くなられた平川プロがいらっしゃいました。

その時も、その後も変わらない平川さんでした。

このテストを引き受けなければ、1月で閉める予定だったとか。

電気も半分。

使うレーンだけ明るいと、どこも同じ様でした。

関西の4つのボウリング場を

ボール1個、電車で回った懐かしい思い出です。

ちょっと危なかったのですが、

「ここで、落ちたらまた1年。いやぁ後はない。」

そう、思うと気が引き締まり、

12ピン余ったくらいで、どうにか、2次に進めました。

2011年3月 3日 (木)

佐賀女子オープン表彰の写真です

佐賀女子オープンのプロ部門

表彰 左から優勝の川口富美恵(2連覇)

決勝では皆が苦しむ中一人悠々と2ゲーム480点

2位は愛甲恵子 3位は高橋美貴

Pbest3

アマチュアの部

左から優勝 船津丸 幸子(日祐ボウル)

2位 加藤栄子(フラワーボウル) 3位 平川佳代子(ワンダーボウル)

Amabest3

そして⑦-⑩のビッグスプリットをカバーした

進 博美プロ

Cimg5345

成績は先日2月28日のブログに載せています。

そちらをご覧下さい。(ソフトはエクセル)

最後に、

私の反省

本当に疲れてしまいました。

しかし、アマチュアの方でお二人、3シフト投げた方もいらっしゃるし、

アマチュアの加藤さんは70歳を超えていらっしゃいます

決勝でご一緒だった村岡さん(5位)は82歳

まだまだ、まだまだ。

打てなかった自分に「喝っsign03

2011年3月 1日 (火)

基本が大事って言いますが???③

前回、プッシュアウェイとダウンスィングについて

お話しましたが、

今回は、1歩目(右利きは右足)

ここにしっかり、体重をのせる。

アプローチに垂直に重力をかける。

そんな気持ちでしっかり

踏み込んで見て下さい。

右利きは右足への体重のかかり方が

ポイントです。

1歩目ができたら、3歩目の右足も

しっかり体重をかけましょう。

これだけでもできたら

大きく変わります。

特に3歩目の体重がしっかりのると

ラストステップは楽に出るし、

ボールの出所が安定します。

今、佐賀が終わり、少しホッとしています。

今度は宮崎。

そして、長崎が待っています。

宮崎エースレーンの藤元社長が

一生懸命に動いてくださっているので

少しでも役に立つように頑張ります。

女性ボウラーとその応援隊の皆様、

どうかよろしくお願い致します。

最近の写真