« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

力を抜く?

昨日は、鹿児島からお二人の方が

ボウリング教室に来て下さいました。

宮崎プロアマの時に声をかけて頂き、

ボウリングを拝見させて頂く事になりました。

お上手でした。

ただ、バックスィングにとても力が入っていらっしゃったので

そこを修正して頂きました。

スポーツの中で

「肩の力を抜きなさい。」と言われて

抜ける人は一流だそうです。

ほとんどの人はなかなか抜けないものです。

そこで、修正方法は

①プッシュアウェイ、ダウンスィングを一つの流れになるように。

②ボールの落下スピードでスィングをするように

③ボールが下に落ちる速さにあわせて、アプローチも速く歩くように。

この3点を注意してもらいました。

言ったすぐは、上手くいきましたが、flair

多分しばらく練習していると

また、わからなくなると思います。

習ったすぐは、できるが

後で出来なくなるものです。sad

自分で色々と考え始めるからです。

頭で考えて動くのではなく、

身体に染み込むようになると、しめたものなのですが。

単純に、単純にgood

2011年4月26日 (火)

プロボウラーの集中力

プロとアマの違いは

投球技術の他に

集中力に大きな差があると思います。

例えば、今回優勝の加藤八千代プロ

決定戦のレーンは21-22レーン

ゲームが始まって、私は

友人の小須田礼子プロを

23-24Lに呼びました。

優勝が決まって、加藤さんは

最初小須田さんがいた10レーンの方に手を振ろうとしました。

そこに23Lにいた小須田さんが

花束を持って登場し、加藤さんは驚いたのですが、

アプローチから戻れば、当然23.24Lの小須田さんは

見える位置にいました。

それが見えなかったほど

自分の世界に入って

集中していた。ことになります。

皆さんもボウリングをして

アプローチから戻る時

自分のボックス以外

他を一切見ないことができるか、

試してみてください。

しかもベンチを外し、垣根がない状態なのにです。

もう一つ

日曜日に河崎プロと皆さんとで投げようとした時の話。

3.4Lにボールが3個置いてありました。

ボールケースに入っていました。

誰のかなぁ???

ちょとだけ手がかりを見つけたので

今日、火曜日に

「もしもし、何か忘れていませんか?」と

留守電に吹き込んでおきました。

電話がかかってきて

「何も忘れ物はないはずですがぁ・・・」

「心当たりありません。他の人だと思います」

とのこと。

念のために忘れ物のボールの名前を伝えると、

しばらく「・・・・・・・・・。」

「私のみたいです。

今の今まで気がつきませんでした。

着払いで送っていただけますか?」

終わって悔しいので忘れてしまっていました。

宅急便で送ったとばかり。

まぁ、これは集中力と関係なく、

・・・・・っとしていると言う事で。

エースレーンじゅうの人に伝えて

笑い話にするから。と言いましたが、

このブログで全国にしゃべっています。

名前は秘密にしておきますね。

Aさん。

2011年4月25日 (月)

2011宮崎プロアマオープンを終えて

Photo

祭りの後に、河崎プロと一緒に投げました。

足はバンバンでしたが、

楽しいボウリング仲間たちと

過ごせました。

宮崎プロアマは、無事、と言うわけでは

ありませんでしたが、

どうにか、終了しました。

優勝は加藤八千代プロ

私と同期で同級生。

うれしい限りです。

最年長優勝記録を更新です。

いくつかって?angry

今回ほど、みんなの力が集まった。と

感じた大会はありませんでした。

今年はなんだか、ボーっとした時が多くて

スタッフやお客様に助けられました。

本当に感謝です。

ご参加下さったすべてのアマチュア選手の方々

チャリティーや募金に協力下さった皆さま

荷物の整理や募金にご協力してくださったプロボウラー

観客の皆さま

ボランティアの皆さま

JLBCリーグのメンバーの方々

ありがとうございました。

今日は、力が抜けて何もする気が起きません。

女子プロボウラーの皆さんは

凄く頑張ったと思います。

レベルが高く良いゲームが多かった。

そんな声もありました。

しかし、今回は身体より心が疲れます。

宮崎では、また都城で口蹄疫が発症したらしい。

いいニュースが聞こえて来ないですね。

少し休みたい気分ですが

大会後はスポンサーはじめ協力下さった方々への挨拶

その他、書類などの整理

などなど、しなくてはいけないことが山積みです。

頑張れないなぁ。

頑張らなくちゃ・・・

2011年4月23日 (土)

宮崎プロアマオープン3日目

大会が始まり

あっという間に、3日目。

もう、明日は終了してしまいます。

本日もドラマがありました。

レーンコンディションは

2009年のPBAチータコンディション。

28フィートのショートオイルパターンです。

オイルを引き立ての、さらのコンディションは

非常に難しく

特にアマチュアの選手には手に負えなかったようです。

難しかったのですが、

レベルが高いJPBAですから

Aシフトのラストゲームは

過激でした。

各シフト75名参加で

それぞれ16名しか準決勝に進めません。

最終ゲーム9ゲーム目

16位が1,835点 アベレージ203あまり8

25位でも1,805点

25位までの15人くらいが

最後の1ゲームで3つの椅子を争う展開です。

7,8位くらいの人も全く油断できません。

5人くらいでした。安全圏にいたのは。

多くのプロが225から250のスコアを叩き

激しく順位が変動。

ボーダーラインが一気に15点上がりました。

ラインの中、まあまあのところにつけていた

溝渕秀美プロは

204点を出したにもかかわらず

1ピン差の次点。

恐ろしいほどの最終ゲームでした。

結果は日本プロボウリング協会のホームページを

ご覧下さい。

明日の準決勝・決勝は

スカイ・Aで5月7日・14日・21日に放送されます。

再放送も何度もありますので、

是非ご覧下さい。

私の出番もあります。

お楽しみに???

2011年4月20日 (水)

いよいよ始まり

110418_230531_3

JLBC九州フェスティバル

2011宮崎プロアマオープントーナメントが

いよいよ始まります。

何か、いっぱいし忘れたことがある気がします。

のんびり屋のせいか、後回しが好きなもので。

スカイ・Aさん、ユーストリームの放送も楽しみです。

予告編が始まっていますので

是非ご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/bowling-japan-stream

2011年4月13日 (水)

大外を練習しよう

お恥ずかしい話ですが、

プロになって10年くらいは

大外(5枚よりそとの2.3枚)を投げられませんでした。

今、エースレーンのコンディションは

外までフラットにオイルが入っています。

どこでも投げられるけど

どこも幅がない。

(宮崎プロアマのコンディションではありません)

ちょっと外へ出ると突き抜けてしまう。

ちょっと内側に落ちると厚めに行く。

そんな状態です。

つまり、同じような投げ方では

同じになりません。

全く同じ投げ方が必要です。

外のラインが一番安定しています。

私のボールの場合で言えば

フッキングポイントは3枚目の先

そこへ向かってどうするか。と言う事になります。

そこで、プロになって10年目の時に

故大久保洪其プロに教わった練習方法

①レーン1枚目の延長上に右足を置く

②そこから、少し左に歩き

③ボールの着床点を1.2枚目に意識して投げる。

④ボールが半分ガター上にある状況に慣れる。

それこそ、何回もガターしました。

1時間くらい、繰り返したでしょうか、

少しづつ慣れていきました。

トーナメントでそこまで

極端な使い方をすることは

まず、ありません。

しかし、そのお陰で、5枚から外へボールを出す事に

恐怖感がなくなりました。

また、いつでも投げられる。という安心感があります。

自分の投球の幅、武器が持てました。

女性は、男性に比べて非力です。

だから、せめて、1番スパットを使えるように

練習する事をお勧めします。

慣れと勇気です。

2011年4月10日 (日)

河崎プロが手伝ってくれます

今年も宮崎プロアマが終了する

4月24日(日)20時から

河崎憲子プロと一緒に!!

というイベントを行ないます。

4G 2,500円

何年か前に

エースレーンの藤元社長が

「大会の後ってさみしいよね。」と言われたのがきっかけで

それじゃぁ。と河崎プロが大会を開催して下さいました。

今年で3回目です。

賞品も河崎プロが用意して来て下さいます。

本当に、祭りの後の静けさ。というのは

心の中がぽっかり空いた感じの

寂寥感が漂います。

誰もいなくなります。

お客さんも帰ってしまいます。

おわったぁ!なのですが、

がら~んとして寂しい。

わかりますよね。

普段は物静かな??河崎プロが

盛り上げてくれます。

ほんとうに助かります。

2011年4月 9日 (土)

エースレーンのコンディションが変わりました。

宮崎プロアマオープンの

レーンコンディションは、まだ決まっていません。

来週には決まると思います。

レーンメンテは20日の水曜日から

メンテ専門の方が見えて、始まります。

コンディションはプロ協会が決定します。

例年、エースレーンのハウスメンテより

オイリーになります。

通常は外のラインが切れていて

外ミスは許される状態です。

外へ大きくミスしてもストライクになってくれます。

そこで、今週から外まで薄くですが、

オイルをいれてみたそうです。

ちょっとオイルを入れただけで、

みなさん、苦労しています。

ボウリングは、オイルの状況で

スコアが左右されます。

ボールの動きがいつもと違うので

慌てます。

自分で何とかしようとして、小手先の投球になりがちです。

自分の投球ができなくなります。

オイルがあるところは、

誰が投げても曲がりません。

曲がるところを捜しましょう。

どこも曲がらなければ、

ポケットをめがけて投げる!

そのくらいの切り替えが必要です。

自分にとって最善の方法を探します。

プロとアマの違いは、

状況判断ができるか、できないかです。

何故同じところばかり?

昨日、また大きな震度6強の余震が

東北地方を襲いました。

余震で震度6とは・・・・。

振り返れば

新潟の地震の時も大雨の被害に地震に。と

続きましたし、

宮崎も

鳥インフルエンザ→口蹄疫→鳥インフルエンザ→新燃岳の噴火

と、3年続いています。

どうして、同じ地方が続けて被害を

被るのでしょうか。

明日は我が身かもしれません。

自分だったら、

全財産をなくしたら・・・。

家族をなくしたら・・・。

特にボウリングの仕事は

必ず、後回しであるし、後回しであるべきでしょう。

解っていても、絶望感に襲われます。

だから、今は、少しでもできる事をしなくては。

助け合う事が本当に必要です。

我が身に置き換えると

悲しみが湧いてきます。

2011年4月 5日 (火)

2011宮崎プロアマの放映

4月21日からの大会を

ユーストリームで放映します。

アドレスは http://www.ustream.tv/channel/bowling-japan-stream

4月21日

      JLBCチャリティボウリング大会

      宮崎プロアマチャリティの集い

4月22日

      2011宮崎プロアマオープントーナメント予選1日目

4月23日

      予選2日目

以上が放映されます。

4月24日の準決勝・決勝はスカイAで放映

放送日は1回目 5月7日

      2回目 5月14日

      3回目 5月21日です。

再放送は多数です。

会場に来られない方は是非ネットとテレビで

応援して下さい。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest