« 2011宮崎プロアマオープンを終えて | メイン | 力を抜く? »

2011年4月26日 (火)

プロボウラーの集中力

プロとアマの違いは

投球技術の他に

集中力に大きな差があると思います。

例えば、今回優勝の加藤八千代プロ

決定戦のレーンは21-22レーン

ゲームが始まって、私は

友人の小須田礼子プロを

23-24Lに呼びました。

優勝が決まって、加藤さんは

最初小須田さんがいた10レーンの方に手を振ろうとしました。

そこに23Lにいた小須田さんが

花束を持って登場し、加藤さんは驚いたのですが、

アプローチから戻れば、当然23.24Lの小須田さんは

見える位置にいました。

それが見えなかったほど

自分の世界に入って

集中していた。ことになります。

皆さんもボウリングをして

アプローチから戻る時

自分のボックス以外

他を一切見ないことができるか、

試してみてください。

しかもベンチを外し、垣根がない状態なのにです。

もう一つ

日曜日に河崎プロと皆さんとで投げようとした時の話。

3.4Lにボールが3個置いてありました。

ボールケースに入っていました。

誰のかなぁ???

ちょとだけ手がかりを見つけたので

今日、火曜日に

「もしもし、何か忘れていませんか?」と

留守電に吹き込んでおきました。

電話がかかってきて

「何も忘れ物はないはずですがぁ・・・」

「心当たりありません。他の人だと思います」

とのこと。

念のために忘れ物のボールの名前を伝えると、

しばらく「・・・・・・・・・。」

「私のみたいです。

今の今まで気がつきませんでした。

着払いで送っていただけますか?」

終わって悔しいので忘れてしまっていました。

宅急便で送ったとばかり。

まぁ、これは集中力と関係なく、

・・・・・っとしていると言う事で。

エースレーンじゅうの人に伝えて

笑い話にするから。と言いましたが、

このブログで全国にしゃべっています。

名前は秘密にしておきますね。

Aさん。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/26373047

プロボウラーの集中力を参照しているブログ:

コメント

今日は すみませんでした
お手数かけました

 山ちゃんに聞いたと思いますが
来週あたり お疲れさん会しましょう

大黒さん

いつも、ありがとうございます。
ボウリングエキスプレス、と言うボウリング紙をご覧下さい。
絶賛ですよ。

1F~10Fまで集中力を保つことは大切なことだと思います

とくに3F・6F・9Fは、ストライク狙いでいきます

少なくてもスペアをとることを心がけています

でもストライク狙いで割れてしまっても、勝負にいって割れたのだから、とれるピンを確実にとるようにしています

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真