« 立ちかたがわからない? | メイン | 2011下半期女子出場順位決定戦① »

2011年5月31日 (火)

答えがでないこと①

iwaさん

ボウリングには、答えがでないことが多いですね。

お互いを思いやり、リスペクトする気持ちが、必要。と言う事でしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも言うように、フランチャイズセンターで

180~200AVGに行くのは、比較的簡単です。

しかし、今のボウリングで上級者になるには

プロの世界、いや、アマチュアでも

トップになるには

210以上

会場によっては240のアベレージがないと

勝てません。

マスコミなどで、プロボウラーになるのは簡単。

ボウリングは簡単。という論調がありますが、

30ゲーム以上を240のアベレージで乗り切るのは

どれだけ難しいことか・・・。

そこを伝えられないもどかしさ。

というのがあります。

プロテストに受かることは、ライセンスを

取っただけで、真のプロになったわけではないのです。

ライセンスを取った後、大変なのが

ボウリングです。

私が、ボウリングを始めた頃、

ボウリングボールの材質は一つ

少しずつプラスチックが出はじめようかと

していた時代です。

その頃は、何よりも投球技術が優先しました

次はパワー

レーンのオイルは時間の経過だけでも

なくなってしまうので、

夜のコンディションときたら・・・・。

夕方の中間給油は必要でした。

でも、今より、レーンのコンディションに合わせるのは

シンプルだったと言えます。

そのかわり、200点を出す事の価値は

はるかに高かった。

今のプロを見ていると

あの頃のレーンで

あの頃のボールを使って

180AVGを打てる人はそんなに多くないと思います。

しかし、現在のボウリングは

複雑です。頭が必要。

・ボールの選択

・ライン(コース)

・投球技術

・投球を支える筋力と体力

・集中し続けられる精神力

すべてが必要です。

ボールとアングルの決定は、

どれが正解か、わからなくなる時があります。

ボウラーにより、同じボールでも

違う答えがでてしまうことあるし・・・。

リリースタイプでほんと、

真逆になることさえ、あります。

わからなくなったら、

自分と似た感じの人を観察することから、

初めてみたら、いかがでしょう?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/26561040

答えがでないこと①を参照しているブログ:

コメント

お疲れ様です
今日は ありがとうございました
 いろいろと楽しい おしゃべりができました

 何も目標て言うか 志す物がない私としては
ここらへんに立って あの辺りになげればストライク
 位で楽しんで投げまーす

初日 お疲れ様でした

 明日も12ゲーム 頑張って下さい

 

順位戦 お疲れ様でした

二日目 200アベ 流石です

 名古屋の夜を楽しんでください

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真