« 台風6号は大丈夫でしたか? | メイン | 3点チェックのオススメ »

2011年7月25日 (月)

ラウンドワンマスターズトーナメント

7月23日(土)博多・半道橋のラウンドワンで

シニアのお客様を対象にした

ラウンドワンマスターズトーナメントが開催されました。

プロ1名とアマチュア3名のチーム戦です。

プロの賞金はチームの順位で決まります。

レッスンタイムもあり

チームワークつくりに頑張りました。

チームは抽選です。heart02

プロもアマもこの抽選がドキドキです。

もう、運がいいか、悪いかです。happy01

私は小倉店の方とチームを組むようになりました。

チーム戦なので変な緊張があります。

1ゲーム目は928と良かったのですがshine

2ゲーム・3ゲームと打てませんでした。wobbly

予選通過まで40ピン足りません。sad

かなりのハイレベルで

アベ216くらいが予選通過のライン

4ゲーム目、計算では880くらい必要です。

私ともう一人の方がいい感じになりflair

二人で530点up

あとの二人の方もどうにかスペアでつなぎ

チーム合計893点。16ゲーム3,460点

ぎりぎり11位に入れました。(全部で20チーム)

12チームが決勝トーナメントに進めるのですが

11位までは無条件。

12チーム目は1ショットのサドンデスの勝負になります。bearing

5ゲーム目と6ゲーム目は

一人が1フレームずつ投げるベーカー方式です。

12位のチームとは30ピン離れていました。

上のチームとは10ピンです。

我がチームは何とか205と200の405

上のチームは430打ったので抜けません。

下のチームは・・・・・。

我がチームと同じくらいのスコアでしたので、大丈夫。

11位で決勝進出です。

1回戦は6位の玉井慎一郎プロのチーム

皆さんに10F勝負にならないように

して下さいとお願いしました。

で、皆さんがストライクをつないでくれたので、

どうにか20ピン差で勝ちあがることができました。scissors

次は2位通過の川口富美恵プロチーム

235ー215で負け、6位。weep

結局、川口プロのチームが優勝しました。

川口プロはこのところ、承認ゲーム連勝中

このマスターズトーナメントも連覇です。

ちなみに、予選で一つ上のチームを抜いていたら

1回戦は相手チームが279打ったので

負けていたところです。

11位で一つ勝ち抜けたので

運が良かった。と言うべきでしょう。

それにしても、妙な緊張感いっぱいで

疲れ果ててしまいました。

小倉店の皆さま、ご一緒させて頂き

ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/26833388

ラウンドワンマスターズトーナメントを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真