« とにかくスペアに集中して! | メイン | サム(親指)ホールのサイズ »

2011年8月29日 (月)

スペア取りの心がけ

ストライクを狙って投球。

しかし、残る。

これは、当たり前の現象です。

PBAで一番ストライクが出る人の

ストライク率さえ70%に届きません。

しかし、7割近くがストライクです。

1ゲームの内半分以上ストライクが出る人は

トップアマかプロです。

ですから、どんな人でも半分はスペアを

取らなければいけません。

①残りピンのキィピンを確認

②どの場所にボールをヒットさせるか

③ボールは1投目のボールか、スペアボールか?

④当てる角度とボールを選択したら、使うスパットを決める

⑤体の向きを決める

⑥取れるイメージを描き、リラックス。

⑦タイミングが狂わないように投球。

以上の事を瞬時に判断できるように

日頃から、考える癖をつけましょう。

最初は、一つずつ時間がかかっても確認をする。

繰り返し練習する事で

体が反応するようになります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27003697

スペア取りの心がけを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真