« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

70%の支持があれば。

ある方が言われました。

「ドリルにしてもレッスンにしても

7割の方が気に入ってくれたら

成功です。」

1割でも良いんだけど、それじゃぁプロとして情けない。

3割ではトップアマチュア

5割ではプロの端くれで、ちょっと寂しい。

6割では1流とは言えない。

1流のプロなら7割ですよ。と。

反対を言えば、

3割の方が、合わない。と言っても

成功に入る。と考えれば良いんですよ。

そう言われました。

100%でなくて良い。

全ての方が満足することはありえない。

一生懸命、一人一人の方の話を聞けば

大体のことは解決する事が多い。

そう、教えて頂き、ちょっと安心した記憶があります。

インストラクター・ドリラーの皆さん

70%の支持が獲られるように、

一緒に努力しましょう。

2011年9月26日 (月)

スペアボールの重さ

「スペア用のボールを作りたいのですが、

重さは普通のボールと同じじゃないと

いけないのですか?」

とのお尋ねです。

普段使っているボールと同じ重さだと

重さの変化がないので、うまく使いこなせる。という利点があります。

しかし、スペアボールを作る意味を考えて見て下さい。

ストライクを狙うボールでは

特に10番ピン(左利きは7番)がとり辛いから

スペアボールが必要になっているのではないでしょうか?

その意味では

スペアボールはボールの球質が

曲がらない、動かないものが適しています。

ボールが大きく曲がる人、

遅いレーンコンディションで投げる時は

10番ピンに届かず、左に曲がってしまう。

(左利きの方は7番ピンに苦労する)

そこをスペアするための対策です。

私も勧められて

1投目は15ポンド

スペアボールは14ポンドと

1ポンド(1Lbs)軽くしています。

重さが軽いと自然とスピードもつきます。

重さの違いもすぐ慣れます。

ガクッとなって嫌な人は一緒の重さで。

それ以外の方は

是非1ポンド軽いのを作って練習してみて下さい。

スペアは当たればいいのです。

2011年9月24日 (土)

宮崎の漁港で

110924_125736

このところ、少し疲れ気味、

ぐたっとしてしまっています。

昨日は南九州プロアマトーナメントに

参加させて頂き、12ゲーム投球しました。

とてもいい練習になりました。

思ったよりは疲れてないつもりでは

あったのですが、ゆっくり寝てしまいました。

しかし、今日はとてもおいしいものを頂き、

またまた、元気がもりもり。

宮崎の港で「魚供養」。

船が少し沖に出、お払いをしたようです。

その後、お味噌汁とおにぎりを振舞うので

来ないか。と声をかけて頂きました。

季節がちょうど良く、海からの風が寒いくらいでした。

私たちはちりめんの加工工場で待機。

そこに登場したのがお味噌汁。

しかも、伊勢えび入り。美味しかったです。

2011年9月16日 (金)

第107回JLBC九州・山口親善ボウリング大会報告

本日9月16日(金)山口・小郡スーパーボウルにて

親善大会を開催いたしました。

皆さんのご協力に感謝致します。

糖業協会から砂糖のプレゼントを頂き、

うれしい笑顔です。

2 砂糖1年分当選者

Aclass2 Aクラス

Bclass2 Bクラス

2_2 ゲスト

成績は以下の通りです。

(エクセルです)

107.xlsをダウンロード

2011年9月12日 (月)

第107回JLBC九州・山口親善ボウリング大会

9月16日(金)

山口県・小郡スーパーボウルにて

親善ボウリング大会を開催致します。

10時30分集合  11時開始です。

参加費は4,500円(JLBC正会員は3,800円)

6ゲームの個人戦です

女性は当日の参加者を2等分し

A/Bの2クラス

他にゲスト(男性)の部があります。

協力して頂くプロのエキシビジョンマッチ

抽選会など

ボウリングを通じて

楽しい時間を過ごすのが目的です。

遠い方も、お近くの方も

いらっしゃいませんか?

2011年9月11日 (日)

出身地はどこ?⑥

中学は2年まで吉井中学校

そのころ、東京オリンピックで

スポーツは女子バレーの時代

バレー部は入部希望で溢れていました。

私は担任が山岳部と演劇部の顧問でしたので

頼まれて(何故か先生の受けは良かった)

その両方と合唱部に入りました。

しかし、2学期前に担任の先生は

高校に転出してしまったので

バスケットボール部に入りました。

2年になると合唱部との掛け持ちが大変になり

バスケに専念し

陸上の試合だけ借り出されて出ていました。

(筑後地区で2位)

3年になる時に

広島へ 皆実町に住み

翠町中学校。

ここには3年の2学期まで。

体育祭では走り幅跳びに出場させられ

(走る方がよかったけど)

4mちょっと飛んで新記録と言われました。

運動の自慢しかありません。

部活はバスケットボールの

女子のクラブがなかったので

大学のバスケの試合を見に行った先で

知り合った「中村さん」がいる段原中学校に

手伝ったり、遊んだりしていました。

この町のお好み焼き文化は

とても気に入りました。

この翠町中学校は1学年13クラスあり

学年別に教員室が分かれていたせいで

年度初めは先生同士でも

知らない。ということがありました。

男子プロ21期の松島さんは

翠町中学の先輩。

でもプロボウラーは私が先輩です。

高校くらいは一つのところが良いだろう。

ということで、母の実家にお世話になる事に。

中学の3年3学期だけ

佐伯市城南中学校に行きました。

ここでは、受験が目的でしたので

とりあえず

勉強?勉強?

そんな中でも

マラソン大会があり、

1位になって自分の存在だけ、アピールしました。

あと、伊達くんと言う子がいて

みんなから、「じっこう」と呼ばれる愛嬌のある男の子?がいました。

後に、レスリングでオリンピックに出場しています。

メダルをとったと思います。

今は、国士舘の教授になっているとか。

狭い町なので、何かあれば、

すぐみんなに知れ渡ります。

2011年9月 8日 (木)

出身地はどこ?⑤

6年の2学期から福岡県浮羽郡吉井町の吉井小学校

福岡から車で1時間半くらいのところです。

卒業は吉井小です。

そこでは男の子から

元帥というあだ名をつけられました。

<山本五十六のこと>

いかに早く地元に溶け込んでいたか

わかるでしょうwobbly

毎日の遊びトレーニングのお陰で

走るのが速く、(一人の男の子に負けるくらいでしたから。)

追いかけっこで負けていませんでした。

そのころNHKの日曜日の番組で

「僕も私も名探偵」というのがありました。

福岡で収録があり、出演者のオーディションを

受けました。

(多分自分で応募したのだと思うのですが)

その日は遊びがてら家族と福岡に。。

NHKの周りをぐるっと巻くほどの人が受けに来ていました。

そのころ、NHKは天神にありました。

面接が終わり、デパートなどで遊んで

吉井に帰ると

銀行の管理人さんが「電報ですよ」

何と合格sign02

生まれてはじめてのテレビ出演

(ラジオには6年生の時にでたことがありました)

クサカ タケシさんという学者の方が司会で

3人の回答者がドラマを見て

犯人を推理する。という番組みでした。

「海賊」これが答え。

私のほかは5年生のカワバタ ミワさんという

賢い女の子

もう一人の6年生の男の子とは話もしなかったような・・・。

正解し、メダルを頂きました。

このテレビ出演で

中学の1学期くらいまではよく、声をかけられました。

でも、何て反応して良いのかわからず

メチャクチャ恥ずかしかったです。

しっかりものだけど

褒められると照れる。

そんな子どもでした。

2011年9月 7日 (水)

出身地はどこ?④

二日市の次は

同じ銀行の方が転勤になったので

そこに、住んで欲しい。との依頼で

筑紫郡・太宰府町(太宰府市)観世に。

ここでは水城小学校 

・・・・・ 1年の2学期から6年の1学期まで

途中父の転勤はありましたが、

通える範囲だったようです。

家の後は都府楼跡(大宰府政庁跡)

前は1件の家のほかは田んぼ。

遊びと言えば

・5つくらいの田んぼを1周している道を

運動会ごっこ。

近所の子どもを2チームに分けて

リレーをして走り回っていました。

上級生がうまく仕切っていたものです。

けんかもせず、大勢で走り回っていました。

・屋根にボールを投げる鬼ごっこ

・堆肥小屋でのめかくし鬼は落ちると堆肥の中

臭くなるので必死でしたね。

目隠し鬼は観世音寺の鐘つき堂でもしていました。

今は国宝なので、好き勝手にしていた事を思い出すと冷や汗ものです。

・ため池のところでは草スキー

・坂道を自転車のブレーキをかけずに下りる

<でこぼこ道なので、体がはじけ、冬のある日には

側溝の水の中に落ちた事があります。冷たかったsad

男の子と走り回る遊びばかりでした

小学生以降、大きな怪我をしたことは不思議とありませんでした。

擦り傷はたえませんでしたが・・・。

一度シェパードに追いかけられて

噛み付かれた事がありました。

この時は、狂犬病が心配だからと、

病院に連れて行かれました。

2011年9月 6日 (火)

3回目の日坂義人氏

今年も宮崎にドリラーの日坂さんに

来て頂けるようになりました。

年1回、自分のボウリングを振り返るチャンスに

して頂けたらと思います。

日程は11月10日(木)と11日(金)の2日間

①ご自分がお好きなボール(重さ)を選んでください

②時間の予約が必要です。

③予算はボールの価格で多少前後しますが、3万4千円ほど

④投球をし、ボールのレイアウト→ドリル→投球し調整。

 約1時間程度かかります。

先着20名の受付です。

今のところ、8名申し込み済みです。

検討されてはいかがですか?

2011年9月 4日 (日)

再度サムホールの大きさについて

サム(親指)の大きさが

合っているのか、合っていないのか

わかりません。

どう、判断したら良いのですか?

ビギナーの方、ちょっとボウリングをしている方にも

この感覚がわからない。と言う人が多いです。

判断基準は

①親指をしっかり根元まで入れてボールを持つ。

②体は正面を向き、体の横にボールをぶら下げる。

③ボールを前後真っ直ぐにボールを振る。

この時に

1.肘・手首を曲げないと振れない

2.肩が上に上がる

3.ボールがどこかに飛んで行きそう

4.力が入ってしまう。

以上の4つの感覚のいづれか一つでもあったら、

ホールサイズが大きいと思って下さい。

反対に、キツイのが怖い方は

下記の方法で試して下さい。

まず、フィンガーを入れ

次に親指を入れます。

反対の手でフィンガーを押えて

サムだけ、抜いてみて下さい。

これで、サム(親指)が抜ければ、抜けます。

抜く方向は小指の方向です。

外に開かないように気をつけて下さい。

ぎりぎり、抜けるくらいでも

腕を振る勢いがありますので

余計な事をしなければ

抜けます。

フィンガーの大きさに関しては

それ程神経質にならなくても

問題は無いようです。

好みでキツキツでも、ゆるめでも。

サム(親指)の大きさはボウリング全体を支配します。

ご自分のベスト感覚をつかみましょう。

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest