« 宮崎の漁港で | メイン | 70%の支持があれば。 »

2011年9月26日 (月)

スペアボールの重さ

「スペア用のボールを作りたいのですが、

重さは普通のボールと同じじゃないと

いけないのですか?」

とのお尋ねです。

普段使っているボールと同じ重さだと

重さの変化がないので、うまく使いこなせる。という利点があります。

しかし、スペアボールを作る意味を考えて見て下さい。

ストライクを狙うボールでは

特に10番ピン(左利きは7番)がとり辛いから

スペアボールが必要になっているのではないでしょうか?

その意味では

スペアボールはボールの球質が

曲がらない、動かないものが適しています。

ボールが大きく曲がる人、

遅いレーンコンディションで投げる時は

10番ピンに届かず、左に曲がってしまう。

(左利きの方は7番ピンに苦労する)

そこをスペアするための対策です。

私も勧められて

1投目は15ポンド

スペアボールは14ポンドと

1ポンド(1Lbs)軽くしています。

重さが軽いと自然とスピードもつきます。

重さの違いもすぐ慣れます。

ガクッとなって嫌な人は一緒の重さで。

それ以外の方は

是非1ポンド軽いのを作って練習してみて下さい。

スペアは当たればいいのです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27145287

スペアボールの重さを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真