« ドーピング② | メイン | 第108回JLBC九州・山口親善ボウリング大会 »

2011年10月27日 (木)

ドーピング③

成績を上げるためのドーピングは

許されない事です。

体にも、心にも障害が出るものと思います。

しかし、意識していなくても、

風邪薬やサプリメントでもひっかかる場合がありますので

ご注意下さい。

以下は、薬剤師の方から投稿頂きましたので

ご紹介致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルコールやベータ遮断薬ですが、

どちらも血流に影響を与えるもので、

力が入りやすくなるためだと思われます。

ただ、アルコールはごく少量なら

緊張をなくしてくれるという方もいますが、

足元がふらついたりなど量を間違えると

精神運動障害をおこすので、基本的にすすめられません。

ベータ遮断薬は、

自律神経(自分の意思とは関係なく動く体の機能=血圧や気管支、瞳孔など)を

調整するもので、

血圧、血流に大きな影響が出るので、禁止となっています。

しかし、市販で売られている風邪薬などにはほとんど入っていて、

入ってないものを探すほうが難しいです。

漢方の葛根湯などにも入っています。

風邪の場合は、市販のお薬や漢方薬は避けたがよいです。

病院で処方されるPLなどがおすすめです。

ドーピング検査は、試合終了時にいきなり係員に声をかけられ、

そのまま検査場まで同行して検査を受ける義務があります。

ただし、同伴や水を飲むなどの権利もあるはずです。

日本アンチドーピング機構のホームページにわかりやすく載っているので、

JBCの全国大会などに出られるかたは一度見ておくとよいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27345137

ドーピング③を参照しているブログ:

コメント

詳しい説明をありがとうございました。まだ国体の経験は無いけれど、もしかしたら必要になるかも知れないので、気を付けます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真