« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月 8日 (火)

AKB48宮澤佐江さん

150book

名古屋から東京に行き

理事会に出席して5泊6日の旅行から

宮崎へ戻りました。

このたび、

ボウリング日本伝来150周年を記念して

社団法人日本ボウリング場協会より

写真のような本が発行されました。

今をトキメクAKB48の宮澤佐江さんがモデルになり

誌上レッスンも掲載されていますし、

往年のプレイヤーの若かりし姿など

載っています。

ボウリングの今がわかります。

全国の書店で販売されますので

是非、お買い求め下さい。

定価 980円

株式会社 三栄書房 048-988-6011

または、ボウリング場協会加盟のボウリングセンターに

お問合せ下さい。

2011年11月 5日 (土)

ジャパンオープン閑話

チームで食事に行った際、

レジで「お言葉プレゼント」がありました。

箱から自分でカードを引きます。

私・・・世の中理屈で通ることばかりじゃないね。

永島さん・・・成幸者は笑顔で感謝を忘れずに

       (彼女はダブルス3G710点scissors

河崎プロ・・・困ったら、人に会うか、帰って、寝る。

3人ともあまりにぴったりなので

笑ってしまいます。

河崎さんは大会前に歩けないほど

足を痛め、チーム戦を無理して投球。

シングルス戦はブラインドします。

だから、帰って寝るのです。

2011ジャパンオープン女子初日

まず、朝8時に集合して

4人チーム戦からスタート

Mennber

順位戦に感じた中が厚く

10番は少しでも右に落ちると、ガター一直線になる。

そこを今日も認識して臨む

137-138レーン

   奥は切れている。7ピン方向は左へ曲がる。

   しかし、中は早い、10枚の内側は遅い

   外も早く感じる。

   外をタブーのブルーシルバーで

   10枚の少し外を真っ直ぐ。

   体が上手く動かず、ボールが外へ出る。

   5本カウント 6本(ワッシャー2回)

   反対に曲がりすぎの6本もあり。と

   ボールの動きが忙しい。

   迷う。迷うからタイミングが悪い。

   悪いから、レーンコンディションどころではない。

   そして 177点 チームもスペアボウリング。

   永島さんが一人235点

145-146L

   タイミングバラバラ。そして、またまたカウントダウンの連発。

   とうとう142点にしかならなかった。

   チームも・・・。

悪いので何かを変える必要があり。

そこでアンギュラーワンに替え12枚を

スタンス右足21枚。真っ直ぐ。

出ると、ひと曲がりもしない。  195点  

   514点。 あ~あ

次はダブルス戦。

3時間以上時間があるので、ホテルに戻り

少し休む。

ダブルスのシフトになると

かなり遅くなっていた。

手前が行かなくなっているので

アンギュラーワンで15枚。スタンス25枚。

153レーンのアプローチがちょっと軽いような気がした。

188点

次は左へ大きく移動し

115ー116L

 フッキングポイントが早く、奥でボールが死ぬ。

 ミッションシークレットで17枚(スタンス26枚)

 どうにか212点

123-124L

 さらに手前が行かなくなった。

 スタンス 29枚 20枚

 1回10ピンをミスし、214点

ダブルスは 614点

100点上がった。scissors

明日のシングルスでさらに挽回できますように。

2011年11月 2日 (水)

ジャパンオープンが始まります

明日、11月3日より

第35回ABSジャパンオープンボウリング選手権が

愛知県・名古屋市の名古屋グランドボウルではじまります。

276チーム1104名が参加

明日は男子の4人チーム戦とダブルス戦

女子の競技は4日(金)からスタートです

私は宮崎のYさん、河崎憲子プロ・千葉のNさんの

4人でチームを組みます。

3フロア156レーンのボウリング場が

大勢の選手とギャラリーで

熱気が溢れることでしょう。

多分、会場で

ボウリング日本伝来150周年を記念誌

BOWLING STYLE 2011

AKBの宮沢佐江さんと中山律子プロが

表紙を飾った素敵な本が販売される事と

思います。

是非手にしてみて下さい。

まだ、売っていなかったら

近日販売されます。

なつかしい、写真など興味深い一冊です。

最近の写真