« レーンコンディション② | メイン | 第34回プリンスカップ »

2011年11月15日 (火)

レーンコンディション③

レーンをスポーツコンディションに・・・。

と言うのは

プロボウラーや国際大会や全国大会を視野にいれている

トップアマチュアに必要なことであって

普通にボウリングに取り組んでいる方には

ある程度スコアが出るレーンコンディションに

した方が、投球術が上がる場合があります。

ボウリングを長くしている方々さえ

スポーツコンディションといわゆるハイスコアレーンとの

違いを認識していらっしゃる方が

少ない。それが現状です。

ハイスコアレーンの200と

スポーツコンディションの200は違う。

そこの違いを多くの方が知るようになって

初めてボウリングがスポーツであることが

認識されるのではないでしょうか?

オリンピックには出られなくても

マスターズの試合は出られる。

それでいいのではないでしょうか?

他の競技もレベルによって

出られる大会があるように

ボウリングもお祭りのような大会

真剣勝負の大会と

色分けされています。

真剣勝負の大会は是非、スポーツコンディションで

して頂きたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27450885

レーンコンディション③を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真