« 野球とバレー | メイン | 視点が違う »

2011年11月28日 (月)

ボールを代える

今のボウリングは

ボールの表面素材がその素因にもなって、

スコアが非常に高くなっています。

レーンコンディションに対処するには

投球技術やラインどりで代えたくらいでは

到底、ストライク合戦には追いつかず

ラインを代えず、ボールを代えた方が

効果があがります。

しかし、そんなにボールを準備できる人は

プロや余裕のある方々、ほんの少数です。

月に2回程度ジュニアの子どもたちと

一緒に投げる機会のとき

ボール1個でラインを代えて

一緒に投げるようにしています。

子どもたちはスペアも同じボールですから。

ボウリングはボール。

そう、思って欲しくないのもあります。

1年に1回買い換えるのさえ

費用の面で大変なことです。

ボールを買ってもらえる人は

幸せなことです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27495833

ボールを代えるを参照しているブログ:

コメント

ボールがスコアに与える影響が大きいのは、もはや変える事のできない事実ですね。
新しいボールは、ピンの飛びもいいしストライクもよく出ます。
そして、たまに言われるのが、
「そのボールはピンの飛びが良すぎてきたない!」というもの。
だったら、いいボールを使っての250点の勝利より、ウレタンボールでの150点の敗戦が評価されるのか・・・というのは屁理屈でしょうか・・・。

より困難な状況での勝利のほうが評価されることがありますが、スポーツは苦行ではなく、一番の目標は高いスコアを出すことで、よりよい状態、環境で望むのべきだと考えています。

あので、やっぱり良いボールは買ってしまいます・・・。
費用は結構かかるけどcoldsweats01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真