« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

ボールが入らない???

昨日のレッスンで

とてもボールが曲がっているのに

曲がらないsign02

このボールだめangry

(Newボールなのに)最後にキュッと曲がってくれない。

と言う方がいらっしゃいました。

熟年の女性。

スピードはこの年代の方にしてはあるけれど

一般的に見るとあるとは言えません。

中はオイリー

外はドライ

中は曲がらないので、外5枚を投げるように言いました。

すると、曲がるのですが、曲がりきって伸びています。

手前で曲がりだし、ロールアウトしてピンに当たっています。

このロールアウト状態を理解できるのは

かなりの上級者です。

以下、ロールアウトを理解して頂く説明です。

投げる人のボールの回転数は大体一定です。

例えば10回回転する方は

レーンのコンディションで多少の誤差はあっても

さほど変わりません。

ですから、オイリーなレーンだと

オイルの上ですべる距離が出るので

回転がはじまる場所がピンの近くになり、

ピンに届くまで回転しています。

だから、ピンのそばでキュッと曲がると感じます。

反対にオイルがないと前進する力が早くなくなり

回転しはじめる場所が手前になるから

同じ回転数ならピンに近づく前に

回転を止め、

そこからは移動するだけになります。

キュっと入った感じがしないだけで

実際は曲がっています。

ロールアウトをしているかどうかの見極めが

できるようになるといいですね。

それには、ボールの動きを観察することです。

◆最後までしっかり曲がって入ったのか

◆曲がりきって伸びてがはいったのか

◆回転が間に合わずはいったのか

見極め力をつけましょう。

2011年12月20日 (火)

お正月は女子プロと

宮崎県ボウリング場協会では

1月に5名のプロボウラーを招待して

ボウリング大会を開催します。

詳細は各ボウリング場へお問合せ下さい。

全部を追いかけるのは無理ですが、

どこかお時間が合う所へ是非sign03

1月6日(金) フェニックスボウル(宮崎市)☎0985-21-1303

               20:00~  長谷川真実・中村美月

         サンボウル(延岡市)☎0982-34-3030

               20:00~  阿部聖水 ・進 博美

1月7日(土) 日南ボーリングセンター(日南市)☎0987-23-4161

               13:00~  長谷川真実 ・中村美月

         ビーグルボウル(日向市)☎0982-54-6161

               13:00~  阿部聖水 ・柳 美穂 

         西都ヤングボウル(西都市)☎0983-42-2525 

               20:00~  阿部聖水 ・柳 美穂 

          くしまボウル(串間市)☎0987-72-0123

               20:00~  長谷川真実 ・中村美月

1月8日(日) 都城ハイレーンズ(都城市)☎0986-22-2455

               11:00~  長谷川真実 ・中村美月

         宮崎エースレーン(宮崎市)☎0985-25-6262

               10:00~  阿部聖水 ・柳 美穂 

 

2011年12月19日 (月)

練習はきっちり。

ボウリング教室である程度投げられる方に

スパット練習の時間をとりました。

まず、1番スパット

このスパットにボールを確実に通過させること

これを連続6回

ボールの中心を通す。それが条件です。

これが連続でできたら

次は2番スパットを連続6回

最後に3番スパットを6回

この練習をしてもらいました。

判定は厳しく。think

ずれたら、最初から。

4回なら結構続くものですが

6回というのが、なかなかです。

本当は10回と言いたかったのですが・・・・。

自分もできないのでwobbly

30分の時間の中では

全部クリアできた人はいませんでした。

練習する時はピンポイントで狙う

少しずれても来たストライクは

ストライクと思わない。

しかし、試合の時はそこら辺でOK

どんな形でストライクが来てもOK

練習は自分に厳しくシビアにです。

2011年12月18日 (日)

ジュニアのレッスン

宮崎のジュニア教室には

幼稚園の男の子が二人いらっしゃいます。

お兄ちゃん同士も仲良しで

2家族、2兄弟で参加です。

基本はガターありの「大人のレーン」で

投げるのですが

幼稚園の二人は少し無理なので

二人に「どちらか一つをガター無しにするけど

どちらが良い?」と聞いて

左のガターを無くして練習しています。

皆は3ゲーム投げますが、二人は2ゲームで終了します。

格好良く投げるのですが、5ポンドのボールは

意地悪くピンの手前でキュ~ンと

左のガターにまで行ってしまいます。

「投げ方、格好良いねぇhappy01

今は点数が上がらないけど、我慢してね。

フォームが良い人は、後でグ~んと伸びるからね。と。

お母さん方にも

ボウリングは我慢する部分が多いスポーツ

気長に見守って下さい。

我慢を学び、集中することも

学べるはずですから。とお願いしています。

今日、その二人のお友だちが来ました。

二人より小柄だけど

1年生だとか。

3人一緒に投げてもらったが、一人だけ

3ゲーム投球。学年が一つ違うと

こんなに違うのかなぁ・・・。

そしてゲームが終了後、ガターありにし

投げてみる?と聞くと大きく頷きました。

そして、3年生以上の子に混じってさらに練習を開始。

良く見ればふくらはぎがしっかりしている。

その子に水泳でもしているの?と聞いたら

「うん。あと、サッカーとラグビーも」

お母さんに伺ったら、体を動かす事が大好きだそうです。

ボウリングも大好きなんです。とのこと。

ピンが倒れると大喜びlovely

その笑顔が本当に素敵でした。

「先生、また来るね。」と。

忙しくて大変でしょうが、暇暇でいいので

是非続けて欲しいものです。

2011年12月13日 (火)

第3回佐賀女子オープン参加者募集中

来年2月に佐賀県・唐津FASボウリングセンターで

開催されます。

女子ボウラーの参加を募集しています。

是非、是非ご参加下さい。

要項は下記をご覧下さい。

申し込みは

佐賀県ボウリング場協会加盟の各センター

JLBC九州・山口事務局(092-922-5762 山本)

参加予定のプロボウラーへ

お申し込み下さい。

sagaladys.pdfをダウンロード

足元をチェック

ボウリング教室の講義で

3-6-9スペアシステムを教えます。

ビギナーの方にとって、

多分、なんのこっちゃ????だと思います。

この話が生きて来るのが

LTB(初心者教室)を卒業して

少し、自分の思い通りに投げられるように

なり始めた頃からです。

スペアをとりに行く時に

どうしたらいいですか?と聞くので

4番ピンが残っていたら6枚右へ移動して下さい。と伝えます。

スペアをとりに行った後

「今、何枚移動しましたか?」と

質問すると、「えっと、6枚????」

「どこに立っていましたか?」と伺うと

「ここら辺」

拝見していると、違うところに立っていたので

そこは6枚ではないのでは?と聞くと

・・・・。

では、ストライクはどこに立って狙いましたか?

「ここだったかなぁ?」と曖昧です。

カンピュータではダメですよ。

まず、

①右足基準か、左足基準かどっちか決めて立ち

 ストライクコースに行く所を探します。

 (さっき、いいとこに行ったじゃないですか?そこが基準ですよ。)

②スペアの時はその足を元に1.2.3と数えて

 (靴を持って移動のさせ方をアドバイス)

③体の向きを少し変えて

④スパットは2番を見て

⑤ストライクを取るつもりの投げ方と一緒で。

このように指導します。

ほとんどの方が、

「板の数え方ってこうするのですか?」

「体の向きもかえるのですか?」

「へぇ~」

言ってたつもり、教えていたつもりでも

実際に体験しないとピンと来ないものです。

足元を決めることは重要・大事です。

ストライクを取りたいなら

同じスパットをボールが通過しても

どこに立った時に成功したのか

成功しなかったのかの判断ができます。

そんな会話を日々繰り返して

ボウリング教室は進んでいきます。

上手く行った人の笑顔happy01を見たくて。lovely

2011年12月12日 (月)

プリンスカップから

ボウリングファンの中では

良く知られた話ですが

中谷優子プロと吉田真由美プロは

大の仲良しです。

お互いの成績が良かったり、悪かったりがある中で

二人は嫉妬する事もなく

尊敬し合っています。

そんな二人が予選で同じシフト

しかも同じレーンで投球することになりました。

1日一緒

二人は楽しいhappy01

楽しいheart04時を過ごしました。

そこで神様がそんなに一緒にいたいのなら・・。

とばかりに、決勝トーナメントも一緒にしてしまいました。

天国から地獄

決勝トーナメント2回戦。

(中谷さんがシード、吉田さんが1回戦勝ったら

中谷さんと対戦。しかも、おまけ付

1回戦吉田さんと対戦したのは

福岡・七隈のSさん。私のボウリング教室卒業生)

2回戦は勝たないと賞金にならない、

その回戦で二人は同じボックス

つまり対戦させられてしまいました。

1点違っていたら、もっと上の方でしか当たらなかったのに。

トーナメント表を受け取りに来るまでは

二人はルンルン

受け取ったとたんに

「地獄や・・・・・。」

でも、しょうがない。と明るく対戦を楽しんでいました。

その他では

2ゲームマッチで470点(アベレージ235)以上打ったのに

負けてしまった人が5名ほどいました。

反対に350点で勝てた方もちらほら。

毎年、プリンスカップは

対戦の妙があります。

みんな、また頑張ってね。

2011年12月10日 (土)

PDF作成できました。

現在プリンスカップの記録室にいます。

30年以上ぶりにお会いしたTさんご夫妻

大学生だったのに・・・・。

でもわかりました。

来て下さり、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教えて頂いた「CubuPDF」のソフトで

ファイルの作成ができました。

前回の第108回JLBC九州・山口親善大会の成績を

載せましたので、ご覧下さい。

今後はPDFで掲載できます。

ありがとうございました。

108.pdfをダウンロード

2011年12月 8日 (木)

第34回プリンスカップ1日目

本日から4日間、品川プリンスホテルボーリングセンターで

プリンスカップが開催されます。

1日目はアマチュア選抜大会

第1シフトの通過スコアは 1,052点(6G)

       参加97名で51名通過

第2シフトの通過スコアは 1,050点(6G)

       参加76名で40名通過

参加人数の比率で選抜されるのですが

いつも、同じようなスコアになります。

不思議・・・。

明日の第3シフトは139名が出場予定です。

第3シフト参加の皆さん、頑張って下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プリンスカップの放送は、USTREAMのbowlingjapanの
チャンネルにて放送予定です。
http://www.ustream.tv/channel/bowling-japan-stream
詳しい番組予定などは、上記のページにて随時更新予定です。

間もなく、予告編もながれると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=-e2hr6J2QwU

録画でも見られます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年12月 6日 (火)

ラストステップの入り方

111206_171322

今年のスポレク栃木のマスコット「とちまるくん」です。

先日行なわれた講習会で出されたクイズに

ただ一人正解したのでhappy01

講師の白鷗大学 藤井和彦准教授に頂きました。

問題は、1年に1回でも行なったスポーツはなんでしょう?

実施率が高いもののベスト3を挙げて下さい。

これを、全員メモに記入しました。

正解はこのページの一番下をご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日の本題です。

大変上手な方(サウスポー)がいらっしゃいました。

いきなり、250点。

しかも連発。

ボールも強い。

しかし、気になった事があったので質問。

コントロールは良いですか?

「自分の中では、バラついているんですよ」

最後のステップが右に開いたり

中に踏み込みすぎたり、

色々だから、気になって・・・。

「そこは、気にしたことありません。」

いい感じで出て行ったときに確認し

その時に、どういうことを注意したかを

チェックして、なるべく同じに出るようにした方が

コントロールが良くなるのでは?と伝えました。

内に足を入れたり、外へ開いたりというのも

意識してできるようになるのが大事ではないでしょうか?

考えすぎ~って時も

考えた事が出来るようにするのが大事だと思います。

アベレージ300の方はいません。

しかし、そこに近づいていく気持ちは必要です。、

すべての方には研究が必要ってことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

答えは

1位 ウォーキング  48.2%

2位 体操       26.2%

3位 ボウリング   15.7%

実は、レジャー白書を見てたので、知っていました。

他の方は 競技名(野球・サッカーなど)を書いていらっしゃったようです。

ラッキーscissors

最近の写真

  • 129l
  • 129g
  • Pro
  • Jyosi
  • Guest