« お正月は女子プロと | メイン | お正月 »

2011年12月27日 (火)

ボールが入らない???

昨日のレッスンで

とてもボールが曲がっているのに

曲がらないsign02

このボールだめangry

(Newボールなのに)最後にキュッと曲がってくれない。

と言う方がいらっしゃいました。

熟年の女性。

スピードはこの年代の方にしてはあるけれど

一般的に見るとあるとは言えません。

中はオイリー

外はドライ

中は曲がらないので、外5枚を投げるように言いました。

すると、曲がるのですが、曲がりきって伸びています。

手前で曲がりだし、ロールアウトしてピンに当たっています。

このロールアウト状態を理解できるのは

かなりの上級者です。

以下、ロールアウトを理解して頂く説明です。

投げる人のボールの回転数は大体一定です。

例えば10回回転する方は

レーンのコンディションで多少の誤差はあっても

さほど変わりません。

ですから、オイリーなレーンだと

オイルの上ですべる距離が出るので

回転がはじまる場所がピンの近くになり、

ピンに届くまで回転しています。

だから、ピンのそばでキュッと曲がると感じます。

反対にオイルがないと前進する力が早くなくなり

回転しはじめる場所が手前になるから

同じ回転数ならピンに近づく前に

回転を止め、

そこからは移動するだけになります。

キュっと入った感じがしないだけで

実際は曲がっています。

ロールアウトをしているかどうかの見極めが

できるようになるといいですね。

それには、ボールの動きを観察することです。

◆最後までしっかり曲がって入ったのか

◆曲がりきって伸びてがはいったのか

◆回転が間に合わずはいったのか

見極め力をつけましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27664863

ボールが入らない???を参照しているブログ:

コメント

ロールアウトを認識する方法は難しいですね。だけどロールアウトは全て悪い訳ではありません。使い方によっては強力な武器になるときがあると思います。上手な使い方を今後教えて下さい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真