« PDF作成できました。 | メイン | 足元をチェック »

2011年12月12日 (月)

プリンスカップから

ボウリングファンの中では

良く知られた話ですが

中谷優子プロと吉田真由美プロは

大の仲良しです。

お互いの成績が良かったり、悪かったりがある中で

二人は嫉妬する事もなく

尊敬し合っています。

そんな二人が予選で同じシフト

しかも同じレーンで投球することになりました。

1日一緒

二人は楽しいhappy01

楽しいheart04時を過ごしました。

そこで神様がそんなに一緒にいたいのなら・・。

とばかりに、決勝トーナメントも一緒にしてしまいました。

天国から地獄

決勝トーナメント2回戦。

(中谷さんがシード、吉田さんが1回戦勝ったら

中谷さんと対戦。しかも、おまけ付

1回戦吉田さんと対戦したのは

福岡・七隈のSさん。私のボウリング教室卒業生)

2回戦は勝たないと賞金にならない、

その回戦で二人は同じボックス

つまり対戦させられてしまいました。

1点違っていたら、もっと上の方でしか当たらなかったのに。

トーナメント表を受け取りに来るまでは

二人はルンルン

受け取ったとたんに

「地獄や・・・・・。」

でも、しょうがない。と明るく対戦を楽しんでいました。

その他では

2ゲームマッチで470点(アベレージ235)以上打ったのに

負けてしまった人が5名ほどいました。

反対に350点で勝てた方もちらほら。

毎年、プリンスカップは

対戦の妙があります。

みんな、また頑張ってね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27592175

プリンスカップからを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真