« ジュニアのレッスン | メイン | お正月は女子プロと »

2011年12月19日 (月)

練習はきっちり。

ボウリング教室である程度投げられる方に

スパット練習の時間をとりました。

まず、1番スパット

このスパットにボールを確実に通過させること

これを連続6回

ボールの中心を通す。それが条件です。

これが連続でできたら

次は2番スパットを連続6回

最後に3番スパットを6回

この練習をしてもらいました。

判定は厳しく。think

ずれたら、最初から。

4回なら結構続くものですが

6回というのが、なかなかです。

本当は10回と言いたかったのですが・・・・。

自分もできないのでwobbly

30分の時間の中では

全部クリアできた人はいませんでした。

練習する時はピンポイントで狙う

少しずれても来たストライクは

ストライクと思わない。

しかし、試合の時はそこら辺でOK

どんな形でストライクが来てもOK

練習は自分に厳しくシビアにです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27626481

練習はきっちり。を参照しているブログ:

コメント

自分の場合は、レッスンやリーグでも、スパットにボウルを通すこともとても大切ですが、スパットの点に通すだけではなく、ストライクポケットからファールラインまでボウルラインをイメージして、そのイメージラインにボウルをのせる[転がす]ほうが、余計なりきみがなくなって、楽にできます

自分の場合は、レッスンでもリーグでも、イメージボウリングをしています

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真