« 2012JLBC九州フェスティバル宮崎プロアマオープントーナメント | メイン | 富士山 »

2012年1月31日 (火)

スパットにどうボールが通過するか?

LTBでボウリングの授業をすると

必ず、言われます。

「ボウリングって頭使うのですね。」

使いますよ。頭をどんどん使って下さい。

脳を活性化しましょうsign02何んてね。

スペアのとり方にも法則があって

それを覚えると簡単ですよ。

でも、いつも勘が冴えていれば、勘だけでとっても良いのですよ。

どんなスタイルでも自分がその方ができる。sign03って

感じた方で良いですよ。とも付け加えます。

そこで今日のボウリング教室。

はじめて4年くらいでしょうか。

私より年上の女性。

運動は少し苦手。

でもコツコツ努力型な方です。

左投げ。

7枚を真っ直ぐ投げていらっしゃいます。

しかし、薄めにしか行かない。

立つ所は変えないで、何とかしようとしています。

そこで、質問をしました。

「どこを、どう投げようとしていますか?」

「1番スパットと、2番スパットの間を狙っています。」との答え。

「そこを狙っているのはわかりますが、その先のイメージはどう描いていますか?」

「2番ピンから1番ピンに当たるように狙っています。」

そこで、

「スパットから先、真っ直ぐ行かせるのか

右に行かせるのか

左に行かせるのか。どうしようとしていますか?」

そこでファールラインに来てもらい、

7.8枚に落としたら真っ直ぐ行く

5枚に落としたら角度がついてクロスに行く

10枚に落としたらボールが左へ行く

以上を板目で説明し

今は薄めにしか当たっていないので

少し左へ移動して立って

5.6枚にボールを落とし、スパットのところで

1番と2番の間を通るイメージで投げるように助言。

口で言われてわかっているはすですが、

立つ所をかえて、

投げるところを変える事をしない人は

多いです。

わかってはいるんだけど・・・・。って

皆さん言います。

ダメなんだから、変えようよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/27863781

スパットにどうボールが通過するか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真