« 逆の手も大事。 | メイン | 右足でボールを振る »

2012年3月 6日 (火)

固まった

ここ1年で急成長した

60歳代の女性が

今、固まっています。

よく言う「イップス」なのでしょうか?

2週間ほど前から、体が動かなくなったそうです。

1歩ではちゃんと投げられます。

しっかり歩いて・・・。これができません。

私がサポートしてプッシュダウンを促すと

投げられます。

軽くボールを動かしてあげるだけなので

大丈夫よ。と離れると、ダメです。

どんな風なのかと伺ったら

構えて動き出そうとすると

動けない自分をイメージし、

怖くなるそうです。

動きが止まるのが怖いそうです。

ちょこちょこって歩いてみたら?

数を数えてみたら?

動ける自分をイメージ

素振りをしてみたら?

4歩を5歩にしてみても

構えた時点で動けません。

何が原因かわかりません。

ある日突然動けなくなったそうです。

不思議な事に1歩ですばらしい投げ方をします。

お気の毒なので

何とかして差し上げたいのですが

心・気持ちの問題ってわかっています。とのこと。

1歩で投げられるから

しばらくこれで行きます。って。

このような経験をし、解決した方

どうしたのか体験を教えて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/28054315

固まったを参照しているブログ:

コメント

イップス…

難しいですよね。
私のところにも非常に悩んでる方がいるのですが、中々長引いていて困っています。

その方は女性ではセンターでトップだったのですが、スピード不足を解消しようとバックスイングを大きくする練習をしていたさなか、娘さん(当時2歳くらい?)が素振りをしている後方に回り込んでしまい、バックスイングのボールが顔面にヒット…

幸い大事には至りませんでしたが、その時以来その件がトラウマになり、バックスイングが取れなくなってしまいました。

結局それをきっかけに、スイングがぎこちなく且つ振れない⇒タイミングが合わない⇒ステップワーク出来ない⇒とうとう一歩目が出ない。となってしまいました。

本人もわかってらっしゃるようなんですが、精神的な部分に起因することなので、中々手助けしてやれずにいます。

投げられたいようなので、なんとかしてあげたいのですが…

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真