« ボールに思いを込めて | メイン | 全九州中・高校ボウリング選手権と太鼓の全国大会 »

2012年3月22日 (木)

力は要る?

ボールに思いをのせる。

人に迫力ある説得をされると

つい。「はい」って言ってしまうことって。

それと同じでボールに気持ちがこもっていると

倒れなきゃ。ってピンも思ってくれるかもです。

気合が空回り。っていうのも確かにありますが。

ボウリング教室で力を抜いて。と言われる事が多いかと思います。

しかし、実は力を抜くってのは、かなり難しい作業です。

ボールをしっかり持つためには

親指の付け根と親指全体で圧をかけて持つ必要があります。

他の指先も力を入れます。

手首も持つためだけの力は必要です。

問題はその力が働く方向です。

Keepだけです。

かえって、リリースの瞬間は柔らかく動かした方が

良いと思います。

廻そうと動かさない。

廻す方向に力が入らないことです。

腕を振る、その前方にだけ力が多少入るくらいです。

手首・肘の力は邪魔

二の腕の力はある程度必要。

力が入りすぎ。と言われる時は

手首

だと思います。

肩は構えた時に少し息を吐きましょう。

おなかに力を入れます。

力んだと思ったら、足に力を入れて下さい。

アプローチを押さえつけるくらい。

力は入れる箇所・入れない箇所があります。

どこで力を入れ

どこは抜いたほうがいいのか

研究は必要です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394740/28141645

力は要る?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真